LAST KINGDOM







"Chronicles Of The North"




スウェーデン出身のメロパワ/メロスピバンドによる1stアルバム。


メタルの聖地、北欧はスウェーデンから登場した若手バンドデビューアルバムで、
音楽的には北欧らしさを纏いつつも極めて明るくポジティヴな印象の強いメロパワ、
メロスピ系
となっており、音は軽めでヴォーカルはあまりハイトーンを使うタイプでは
無いが
例によって例の如くヘナチョコな感じで、メロスピと呼ぶにはギターリフが
しっかりしている
のでどちらかと言ったら初期の頃のBLIND GUARDIANを
北欧風味に味付けした
かのような印象があるだろうか!?

1曲目は早速のポジティヴさ溢れる疾走感を見せるメロパワ、メロスピチューンで、
シンセの音色いかにも北欧リードギターはどことなく細いチープさが漂っており、
ヴォーカル
もまた力強さに欠ける細いタイプなんだがクサさ漂う疾走感は良いな。
ラストでは非常に線の細いハイトーンVoも聴けるぞ。2曲目も北欧らしいシンセを纏いつつ
メロパワ的に疾走!
サビ等部分的に聴ける雄々しいコーラスエピック的ではあるが、
やはりどうにも弱っちい印象があるなぁ・・・!3曲目はホーン系の音色大仰なムードを醸し出し、
それなりに重厚な空気を放つスロー〜ミドルテンポとなりピアノの音色も登場、その後はこれまた
メロパワ的な疾走感
を見せ後半でメロディー重視のギターソロも聴けるぞ。4曲目はキラキラシンセ、
ハイトーンシャウト
と共に疾走するメロパワチューンで、シンセのみに頼らずリフがしかと
目立っている
辺りが良いな!後半で細かいギターソロも聴けるぞ。5曲目はチープかつファンタジックな
シンセ
で幕を開けるミドルチューン。6曲目はチープながらも明るくポジティヴなシンセが登場し
勢い良く疾走するメロパワチューンである!7曲目は正統派HM/HR寄りのリフワークが目立った
淡々としたミドル曲だが、サビはアップテンポになりメロパワ要素が強くなるのう・・・!
8曲目はどこかストロングな印象がありつつも軽快なリードギターが聴けるミドル曲で、
後半はピアノ、シンセコーラスB級臭くも北欧っぽいムードを醸し出すぞ。
9曲目はポジティヴなムードを放ち疾走するメロパワ、メロスピで、メロディー重視の
ギターソロ
も聴けPOWER QUESTとかDRAGONFORCE辺りに近い印象もあるな・・・!


北欧的なシンセを纏いそれなりにパワフルな印象を放ちつつファンタジックな疾走感を見せる
ポジティヴなメロパワで、まぁB級である事に違いは無いがよくあるリフ無しメロスピ、
クサメタル勢と異なり
ギターもしっかりとリフで自己主張している辺りが好印象だな。
まぁテクニックは無いようでギターソロの頻度は極めて少ないのだが・・・!(爆)
まだまだこなれていない部分もあるし個性も無いんだが、こういう音を好む
クサメタラー
はまだまだ多かろう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Chronicles Of The North  Warrior Kings  Silver Moon
End Of Life  Lost







もどる


inserted by FC2 system