Kant Freud Kafka







"No tengas miedo"




スペイン出身のシンフォニックプログレプロジェクトによる1stアルバム。


バルセロナを拠点に活動する、ドラマー兼シンセ奏者、さらにヴォーカルもこなす
マルチプレイヤー、Javi Herreraによるプロジェクトのデビューアルバムで、
ギター、ベース等はゲストを招いてレコーディングされたようだ。音楽的には
スペイシーで神秘的なシンセを主体としたインストのシンフォニックな
プログレ
となっており、全体的には雰囲気モノなんだがピアノ生のストリングス、
クラシカルな美麗さを演出しており、ファンタジックなサントラに
通じる印象
もあるだろうか!?

1曲目は早速のシンセによる神秘的なアンビエントサウンドが聴け、
その後はピアノに続き淡々としたバンドサウンドも登場、メロトロン等が
緊迫感
を放っており、2曲目はピアノが美麗さを放ちチェロ、オーボエも登場、クラシカルさがあり
アコギも実に美しいな・・・!3曲目もピアノ、シンセがメロウさを演出しているが、
次第にプログレらしい怪しさ、強引さも顔を出しムーグ等も登場、さらに後半は
ハードなバンドサウンドも聴けるぞ。4曲目は16分ある本作最長曲で、美麗さ満点の
ストリングス
に始まり穏やかかつプログレらしいバンドサウンドも登場、
5曲目はまたかなり美しいピアノが聴け、中盤からハードなギター、ドラム等も顔を出し
倦怠感ある怪しげなプログレハードと化すのう・・・!


シンセ主体雰囲気モノ叙情プログレな部分を見せつつ、曲によっては
生楽器クラシカルなシンフォニックさを演出したりもしており、
クラシック的でありつつ上記したようファンタジックなサントラに近い印象もあるな・・・!
部分的にそこそこハードなバンドサウンドが顔を出したりもするが、
ストリングス等の美麗さのほうに耳が行き、半端なプログレハード要素よりも
クラシカル要素をメインにしたほうが良さそうな印象があるんだがどうだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 Dama







もどる


inserted by FC2 system