KRISTALLEN HEIL







"Advance gradually"




日本のサックス入りプログレッシヴメタルプロジェクトによるミニアルバム。


サックスとHM/HRを融合させると言う、独特のセンスプログレッシヴな
メタルサウンド
でをプレイする女性サックス奏者によるソロプロジェクトである!
音楽的にはインストのプログレメタルを基本形としつつもそこにサックスが乗り
リードフレーズを奏でる
といった物で、元来サックスとロックは相性が悪く
俺もサックスの音は好みではないんだが(爆)、
果たしてどんなプログレッシヴで
アヴァンギャルドな仕上がり
を見せているのだろうか!?

1曲目は怪しげなシンセで幕を飽けプログレメタル的な奇妙さを放つ
メタルサウンド
フリーキーさ満点のサックスが登場!ストリングス系の
音色
も顔を出しKING CRIMSONに通じるムードを放つが、その後はシンセと共に
疾走感を放ち
サックスはちょいとアニソン辺りに通じる勇壮なメロ
披露しておる!2曲目はシンフォニックさを放つ大仰なシンセサウンドで
幕を開けるが
その後はディープでアダルトなサックスが登場、さらに
アップテンポになりサックスメインなのにちょいとクサめなムードも放たれ
ギターリフはモダンなへヴィさがあるぞ!シンセソロはプログレメタルらしい
テクニカルさが見られるのう・・・!
3曲目はストリングスピアノが顔を出しマイルドな
メロウさ
を放つも、やはりサックスディープなアダルト感を醸し出しておるな・・・!
4曲目はギター、シンセサックステクニカルなユニゾンを披露するプログレ要素の
強いアップテンポ曲
で、ギターもソロやリードフレーズを聴かせてくれるぞ!
メロディーラインはどこか中東ライクだろうか!?5曲目はエモーショナルなギター
オルガンが聴けどこかホーリーで穏やかなムードを醸し出す叙情的な出だしから
一転して緊迫感あるテクニカルサックス入りプログレメタルと化すぞ!


サックスがフリーキーに吹き荒れるプログレメタルと言う事で、KING CRIMSONに
近いアヴァンギャルドな変態メタル
を期待したんだが、その音作りは意外にも
メロディー重視
な部分がありストリングス系のシンセも多用され、アニソン等に
通じる勇壮なクサさすら醸し出す部分があり
この辺がM3等が活動拠点らしい
素養だろうか!?
まぁ上記したようサックスとロックの相性は非常に悪く、
こういうスタイルならクサメロ疾走路線よりプログレッシヴかつモダンな
へヴィさを主軸にしたほうが面白い
かも知れんのう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 69% お気に入り曲 Advance gradually  Angreifen







もどる


inserted by FC2 system