KINGCROWN







"A Perfect World"




フランス出身のメロディックメタルバンドによる1stアルバム。


DESDEMONA、M.Z.、NIGHTMARE等の元メンバーによって2016年に
結成されたフランスのバンドで、結成当初はOBLIVIONと名乗り
アルバムを1枚リリース、その直後にKINGCROWNと名を変えたらしく、
本作は通産1作目ではあるがある意味2ndアルバムのようなものである。
音楽的にはLORDS OF BLACKが比較対象に挙げられる、王道路線の
正統派HM/HR、メロディックメタル
となっており、オーソドックスな
良さを放つストレートなスタイルで奇をてらわないパワーメタルをプレイしており、
特にVoがハイレベルでやや癖はあるがLORDS OF BLACK・・・
ロニー・ロメロ
と比較されるだけの事はあるパワフルな情念を放つ
ストロングな歌唱を披露しておる!

1曲目はストリングスに始まりアップテンポで力強さを放つ王道路線の
正統派/メロディックメタル
で、力強い情念タイプのVoが目立っており
2曲目はベースに始まりこれまたパワフルかつ劇的なアップテンポで
パワーメタル寄りの正統派となり、エキゾチックさのある
シンセが光っているな。3曲目はストレートな正統派に接近しており
サビでテンポアップし、ベースソロも聴けるぞ。4曲目も正統派路線
力強さを演出、5曲目は穏やかなギターが聴けるマイルドなバラードで、
6曲目は劇的さの強い勇壮なバンドサウンドがドラマティックな
様式美ムード
を発散!7曲目はややヘヴィな音作りでエキゾチックさ、
ミステリアスさ
を演出しており、8曲目もエキゾチック路線のヘヴィなミドル曲だ。
ギターソロで疾走するぞ。9曲目はオーソドックス路線の淡々としたミドル曲だが、
クラシカルなシンセクワイア風コーラスも登場、10曲目は泣きの
ギター
が聴けるバラード風な出だしだが、その後はアップテンポのドラマティックな
メロディックメタル
となるぞ!ギターソロはクラシカルさがあり良いな・・・!
11曲目は5曲目のアコースティックヴァージョンである。


無名バンドとは言えキャリアあるメンバーが集まったバンド故か、
演奏、プロダクション、楽曲等しっかりしており、オードソックスながら
魅力的
なドラマティックかつストロングでパワフルな王道路線の
正統派/メロディックメタル
をプレイ、上記したようVoのレベルの高さが
光っており、パワフルでエモーショナル情念タイプ
歌い回しがロニー・ロメロ似と言えなくもないだろうか!?まぁこっちは
若干癖があり、流石にロニー・ロメロ程では無いんだがこれ位歌えていれば
十分おつりが来るであろう!エキゾチックなシンセどことなく
様式美的なムード
を放っているのも良いな。LORDS OF BLACK
比較対象に挙げられるのも頷ける良質バンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 The Flame of My Soul  Qumran Caves  
The End Is Near  Golden Knights  A Perfect World







もどる


inserted by FC2 system