KILMARA







"Across the Realm of Time"




スペイン出身のメロディックパワーメタルバンドによる4thアルバム。


前身バンドのJADDEを経て2003年に新たに結成されたバルセロナ出身のバンドで、
本作は2018年リリースの通産4作目のフルアルバムとなっている。どうやら
Roland Grapowがミックス、マスタリング、プロデュースを手掛けているようで、
音楽的には正統派の要素が強いメロディックパワーメタルとなっており、
流石にキャリアが長いだけあって演奏、プロダクション共に安定しており、
Voもスパニッシュメタルには珍しく英語詩で、若干細くパワーには欠けるものの
欧州メロディックメタルを歌うに十分な歌唱を披露しているな・・・!

1曲目は勇壮なオーケストレーションによるイントロで、2曲目はストロングな
ギターリフが正統派寄りの空気を放つメロディックメタルとなり、3曲目もまた
ギターが正統派っぽさを演出するが、淡々としたマイルドさもあり4曲目もマイルドな
ミドルテンポで、そこそこ憂いもあるだろうか!?5曲目もミドル、スローテンポで
淡々としたメロハー寄りだな。6曲目はシタールで幕を開けエキゾチックな
劇的さ
が発散されておる!7曲目はややヘヴィ寄りなダーティーさがあるな・・・!
8曲目はオーソドックスに叙情的な欧州メロディックメタルとなり、9曲目は男女ツインVo
淡々としたほの暗さを醸し出すバラード。10曲目はそれなりに劇的さが見られる
ヘヴィなミドル〜アップテンポだな。


欧州メロディックメタル的な叙情性を持った正統派HM/HRで、疾走感は無く
ミドル、アップテンポが主体となっており、曲によってはメロハーに接近した
雰囲気が見られたり、エキゾチックな劇的さが感じられたりもするんだが、
全体的にあまり個性的なサウンドでは無く、クオリティーは低くないものの
やや無難過ぎる印象があり、もっとメロディーラインフックを持たせたり
トリッキーな事をやってもいいと思うんだがどうだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 78% お気に入り曲 Purging Flames  Principles Of Hatred







もどる


inserted by FC2 system