KIDZED







"KIDZED"




日本のハイブリッドエクストリームメタルユニットの1stEP。


Dragon Guardianの勇者アーサー氏がバックアップした京都出身の2人組プロジェクトで、
元はバンドだったが今は中心人物2人によるユニットとなり本作は他にゲストを
迎えてレコーディングされたようだ・・・。
音楽的にはミクスチャーとも言えそうな
今風のメタルコア、エクストリームメタルスタイルを踏襲しつつも決してお決まりの
音作りでは終わらない個性
を持っており、ゲスト参加の女性シンガーと共に繰り出す
男女ツインVo、日本人らしい泣きやいい意味でJ-POP然としたキャッチー過ぎる
ヴォーカルメロ
古き良き正統派HM/HR然とした泣きのギターソロ、独特のオカズや
リズムパターン
を放り込むドラム等他ではあまり見られない独自性が強くありきたりな
エクストリームメタルに飽きたメタラー
を喜ばせてくれる事必須の1枚である!

1曲目はマシンガンのようなリフ、リズムで幕を開けモダンな要素を見せつつも
リードギターのハモリ叙情的な泣きを見せドラムソロも終盤で聴けるイントロで
続く2曲目は加工強めのヴォーカル、シャウトが畳み掛けモダンなメロデス、
エクストリームメタル然とした音作り
になりクリーンVo、デスVoの掛け合いが登場、
さらに女性Voまで顔を出しメタルコアらしい広がりのある音作りになるのう・・・!
後半はグルーヴィーなヘヴィさを見せるリズムとなり荒々しい吐き捨てシャウト
顔を出すぞ。3曲目は妙にポップなムードを見せるヴォーカルが聴けバンドサウンドは
十分にメタリック
でドラムも手数多めで風変わりなプレイを披露するも曲調は相当に
キャッチーな仕上がり
を見せているな。ギターソロはHM/HRの王道っぽいフレージング
その後は吐き捨てるような男Vo、シンガロングも聴けるぞ。4曲目はどこかプログレメタル
通じるメカニカルでテクニカルな印象のあるアンサンブルが聴けゴリゴリしつつ勢い良く疾走!
男女ツインVo
荒々しいダミ声、デスVoの男Voに加え女性Voもパンチの聴いた歌唱を披露し
実にアグレッシヴじゃのう・・・!ギターソロがまたテクニカル系だな。5曲目はモダンかつ
ロックンロール的なワイルドさ
を持ったノリの良いリフが聴けるアップテンポナンバーだが
女性Voはクサめとも言えるメロディーを歌っており哀愁漂うキャッチーさがありこの辺は
まさしく日本人ならではの美点である!ギターソロも泣きのプレイエモーショナルな
メロディー
を奏でておりさらにシンフォニックなストリングスアレンジも登場するぞ!
6曲目はワウをかませたギターテクニカルかつ風変わりなドラムが聴け荒々しく
吐き捨てる絶叫デスVo
にこれまたパンチの聴いた女性Voが乗る軽快な曲。ギターソロは
エモーショナルな泣き流麗な速弾きを交えメタラー好みのプレイ
聴かせてくれるぞ!7曲目は何と今は亡きゲイリー・ムーアのカヴァー哀愁バリバリの
泣きのギター
が顔を出しそして続く8曲目は勢い良く飛び出すバンドサウンド、ツインVo
キャッチーさ満点のサビが印象的な曲。荒々しい絶叫シャウト意図的な
情けなさ(?)
を見せるしゃくり上げるようなヴォーカルもインパクトを放っているな・・・!
ギターソロがまたARCH ENEMY的な泣きを見せておりメロディーもたまらんわい!


ただのエクストリームメタルでは決して終わらない独自性がしかとありゴリゴリの
ヘヴィさ、テクニカルさ
を見せつつもパンク的な荒くれ者には無い泣きのメロディー
しかと持ち合わせ日本人的な情緒も濃く曲によってはクサさすら見せるほど!
アレンジ面も相当に緻密
でメンバーがいない事もありライヴでこれを再現するのは
相当な技量が必要
だろうが新人とは思えぬポテンシャルを見せているぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 Soup of Resurrection  Drunker  Mr.Brown
Grim Reaper  The Rosey







もどる


inserted by FC2 system