KERRS PINK







"Mystic Spirit"




ノルウェー出身のシンフォニックプログレバンドによる6thアルバム。


80年代にデビューした古株バンドで、これまでに5枚程アルバムをリリースしているが
基本的にリリースペースは遅く、2002年を最後に御無沙汰となっちまっていたようだが
本作はそれから11年振りにリリースされた通産6作目のフルアルバムらしい・・・!
音楽的にはムーグ、ハモンド、メロトロン泣きのギター、エモーショナルな枯れたVo
主軸とした純度100%のメロディー派プログレとなっており、テクニカルさよりも
何より北欧情緒、繊細な美を追求した姿勢を見せておりメロディー派にはたまらん
シンフォニックプログレ
となっているのう・・・!

1曲目は早速のミステリアスなコーラスに始まり叙情ギター、ムーグ等が登場!穏やかさと
共に薄暗い北欧情緒が見られ、実に繊細なサウンドを出しておりたまらんわい!後半で熱く
歌い上げるVo
確かな歌唱力で良いぞ!2曲目はアコーディオン民謡ライクな
牧歌ムード
を演出、エキゾチックなメロディーも聴けるぞ。3曲目はアコギ弾き語りによる
短い曲だが、コーラスも美しく泣きまくりのギターも登場!4曲目はギター、オルガンが
エキゾチックな叙情性
を演出しQUEEN的コーラスも見られ、後半はプログレらしい
アンサンブル
も披露するぞ。5曲目は怪しげな叙情性が漂っておりエキゾチックさと共に
琴線に触れる繊細な美を見せてくれるのう・・・!6曲目はこれまた泣きまくりのギター
幕を開けるエモーショナル極まりないバラードで、7曲目は淡々とした中
どこか怪しげな空気を纏いエキゾチックな情緒を演出、8曲目は軽快なノリで
エキゾチックフレーズ
を披露しており、9曲目はクラシカルなピアノに始まり
パーカッションも交え淡々としつつもメロウじゃのう・・・!後半はかなりエモく
情熱的な盛り上がり
を見せてくれるぞ!10曲目は11分程ある本作最長曲で、
クラシカルさ満点のクサいピアノ、チェンバロに始まり繊細かつ
情熱的に展開!
中盤で聴ける泣きのギターもまた強烈じゃのう・・・!11曲目も繊細かつ
叙情的な泣きのギター
が堪能出来るエモーショナルなインストである。


若干の癖はあるが上手いVo、ハモンド、ムーグ、メロトロンアコーディオン等を
多用した、フォーク、トラッド要素と共に北欧情緒を強烈に発散する繊細で叙情的な
美メロ、エモーションがたまらんバンドである!
クドくならない程度にエキゾチックな
要素も導入しており、
時にQUEENヴァレンシア辺りを思わせる部分が出てくるのも
また個人的にツボだな。俺がプログレに求めるのはこういうサウンドである!
大切なのはテクニカルさよりも何よりメロディーの良さだ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 Final Curtaine  Mysterious Wood  The Storm
Choose your Path  In Immortality  Slaves of the West  Earth to Earth







もどる


inserted by FC2 system