KANA-BOON







"僕がCDを出したら"




日本のオルタナバンドによるミニアルバム。


いかにも軟弱系なムードを醸し出す文系オルタナ/ギターロック勢で、彼等もこの手の
ジャンル
の御多聞に漏れずまったく歪んでいない軽いクリーンギター、チャラさ漂う
ライトな曲調、稚拙でキモいナヨナヨヴォーカル
等(メタラー視点で)いい所が何一つ
無い
んだが(爆)、下手糞バンドが多いこの手のジャンルにあって彼等はギターが意外と
目立っており、
音作りこそ殆どクリーンなんだが手数の多いリードギター、ソロ
披露しており70年代ハードロックバンドの平均位のスキルはあるだろうか!?

1曲目はこの手のオルタナ、ギターロックらしいクリーンギターが軽快さを放ち、
意外にもリードギターが顔を出しベースも唸っているんだが、続いて登場する
ヴォーカル
が相当にナヨナヨしておりスキル的にも弱くかなりキモいのう・・・!(爆)
サビもかなり女々しくチャラいがギターは昔ながらのロックアプローチを見せており、
手数の多いギターソロまで聴けるぞ!2曲目はハンドクラップ怪しさ漂うギターが登場、
軽快な中にメリー9mm Parabellum Bulletを髣髴とさせ、サビのメロディーもなかなかに
胡散臭く面白い
んだが、それを楽しむためにはこのクソヴォーカルを我慢せんとアカンのが
厳しいな!(爆)
ギターソロがまたハードロック寄りのソロを弾いているのが好印象じゃのう・・・!
3曲目はthe band apartを思わせる細かくも軽快なノリが目立った曲で、4曲目もギターが
いきなりのリードプレイ
を披露するも、曲調自体は普通のオルタナ/ギターロック系だな。ヴォーカルは
この曲ではそれ程キモい癖が強くなく我慢して聴けるだろうか!?5曲目は穏やかなクリーンギターに
弱弱しい軟弱Voが乗るバラード系。
やはりヴォーカルがかなりキモいなぁ・・・!6曲目は軽快な
アップテンポ
で穏やかなリードギターも登場、サビは売れ線ながらそれなりにはキャッチーだが、
まぁ音は軽くスカスカさが目立ちヴォーカルも貧弱でキモいのう・・・!


とにかくヴォーカルがクソである!聴くに堪えない下手糞ヘナチョコナヨナヨオカマヴォーカルが
相当に酷く、
ことヴォーカルのクソさ加減で言えば他の比較対象が出来の悪いヴォーカロイド位に
なっちまう位聴き苦しい代物なんだが、そこに目を瞑れば意外とギターが悪く無く、曲によっては
怪しげな歌謡要素も内包しておりバンドサウンドだけはまだ楽しめるのう・・・!このクソVoに
耐えられるかどうか
本作を聴けるか否かのボーダーラインである!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 45% お気に入り曲 クローン







"DOPPEL"




日本のオルタナバンドによる1stアルバム。


よくある軟弱文系オルタナバンドの中でもキモさ、ナヨナヨさにかけてはトップクラスの
劣悪さを誇るクソVoに嫌悪感を催すも、
そこに目を瞑れば意外とバンドサウンドは
スカスカながらも手数の多さ、細かさ
を見せており特にギターの頑張りが好印象な
国産オルタナ/ギターロックバンド
による初のフルアルバムである!やはり本作もスカスカな
音作り
ながらギターが目立っており、曲によってはキャッチーさを見せてはくれるんだが、相変わらず
ヴォーカルがクソ気持ち悪く聴くのに忍耐を要する仕上がりになっておる!
CIAがテロリスト拷問する時
このCD使えばいいのに(爆)。


1曲目から早速チャラく軽薄なミーハー臭漂う曲調で当然のようにヴォーカルがキモいんだが、
続く2曲目は前作にもあった怪しさなムードを醸し出す、9mm Parabellum Bulletからカオティックな
テクニカルさを廃した
ような曲調になるのう・・・!サビのラストがまたキモッ!(爆)
ギターソロはメロディアスで良いんだがねぇ・・・!3曲目はギターが意外とハードさを放っているが、
サビが相当にミーハーで軽薄なのが鼻に付くし、その後の早口Voもまたかなりキモいのう!
4曲目はライトで穏やかなポップス要素を放つマイルドな曲。5曲目も淡々とした大人しい曲で、
ヴォーカルメロが歌謡曲と言うか昔の童謡っぽい部分があるか!?まぁヴォーカルは
キモく下手糞
なんだが・・・!6曲目はこれまた9mm Parabellum Bulletっぽい雰囲気が放たれるも、
当然カオティックさは無くヴォーカルはより下手糞でその上キモいのだが・・・!
ギターソロは手数多く頑張りを見せているな。7曲目はよりにもよって4つ打ちリズムを導入した
チャラい軽薄ナンバーで、穏やかさも強くヴォーカルはこれでもかと言う程キモさを
放ちまくっており
ナチ公の毒ガスのつもりなのか!?(爆)8曲目もまたキモさが暴力的な
凶悪さを発散、
バンドサウンドはこれまた9mm Parabellum Bulletっぽいんだがこのド腐れ
タマ無しオカマヴォーカル
が全てをブチ壊しにかかっており、乗り物酔いしている人間に
聴かせてはアカン瘴気
を発散!9曲目もまさしく己がオカマであると言う事を
強烈に自己アピールしまくる
かのような軟弱ナヨナヨVoが2丁目ムードを放出!
曲調も相当にユルく穏やかな感じだな。10曲目はライトな軽快さを見せており
11曲目は意外にもハードさを放つバンドサウンドこの手のバンドらしからぬ
勢い
を見せているが、落ち着いたパートもありヴォーカルも力量不足である。


軟弱文系オルタナ嫌いの俺が何故このバンドを聴いたかと言うと、今年(2015年)頭にやる
マキシマム ザ ホルモンのライヴの対バン相手がこいつらだからだ(爆)。

また運良くチケットをゲット出来たはいいが何故ここ最近の東京の対バンはハズレばっかなんじゃ!
ヴォーカルさえ居なければまだ我慢出来るが、平日の貴重な時間を割くのも勿体無いし
ライヴ当日はホルモンだけ観てサクッと帰るかのう・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 20% お気に入り曲 ワールド







もどる


inserted by FC2 system