Jenesais quoi







"ZERO"




日本の女性Voへヴィロックバンドの1stシングル。


Roman so Wordsでヴォーカルをとる女性シンガー己稀嬢が在籍するバンドだが
音楽的にはRoman so Wordsで聴けるようなシンフォニックなクサクサメロスピとは
様相を異にしており7弦ギター、5弦ベースによるゴリゴリのラウド、モダンな
へヴィロック
となっておりドラマーはいないようだがライヴも行っているようだ。

1曲目は早速のモダンなノリを見せるヘヴィなバンドサウンドが聴けるも
ヴォーカルはしなやかさのある歌唱を披露しクリーンギターもバッキング
顔を出しヘヴィさのみならず淡々とした部分も見せているな。メロディーには
あまりフックは無い
ギターソロはしかとありレガートさのあるプレイ
披露しているぞ。2曲目は日本語詩ピアノが聴けエモーショナルな出だしから
淡々としたムードを見せシンセも顔を出すぞ。ヴォーカルメロディーにはやはり
クサさは無いしなやかな要素はあるな・・・!ギターソロがまたハモリで泣きの
プレイ
を披露しており良いのう・・・!意外と長い曲で7分くらいあるぞ。3曲目は
どこかスクリーモ然としたギターフレーズにモダンなヘヴィリフが聴けつつやはり
アグレッシヴさ、勢いよりも淡々としたムードが漂うスロー、ミドル曲。


Roman so Wordsとはまったく異なる音楽性で淡々としたエモーショナルさ
持ちつつもモダンなヘヴィサウンドを見せておりメロディアスさはあるが
クサさは一切無くRoman so Wordsのようなスタイルを求めると思い切り
肩透かし
になるがデスVo無しの女性Voモノのヘヴィロックが好きなら
楽しめるであろう要素はしかとあるぞ!勢いよりも叙情的なエモさ重視疾走感は無い
ギターソロが何げに良くヴォーカルよりもメロディアスなのが特徴か!?




オフィシャルサイトで見てみる




満足度 68% お気に入り曲 Don't toy with me







もどる


inserted by FC2 system