ISSUES







"Issues"




アメリカ出身のデジタルミクスチャーメタルコア/スクリーモバンドによる1stアルバム。


WOE,IS MEの元メンバーによって結成されたバンドで、フロントマンが二人いるようで
音楽的にはイマドキらしさ満点のデジタルサウンドを大量に放り込んだ、相当に軟派で
チャラいミーハーさ
が漂っているモダンなメタルコア、スクリーモで、あろう事が
スクラッチ音ラップ要素まで取り込んでおり徹底的に軽薄なムードを放っているが、
クリーンVoが相当にポップでキャッチーなフックあるエモいメロディー高音で
歌い上げており
さながら女性VoのいないAMARANTHEとさえ言えそうな程である!

1曲目はマーチング調のドラムカオティックな要素が混ざり、その後は今風のシンセ入り
メタルコア/スクリーモサウンド
になりミドルテンポで展開、2曲目はまた今風の
デジタル要素
が目立ったポップさのあるイマドキ系メタルコア/スクリーモだな・・・!
3曲目はストロングなへヴィリフ、咆哮系シャウトラップ風のチャラさを見せる
クリーンVo
も登場、4曲目は淡々としたデジタル要素グロウルが乗りモダンな
要素
も見せているが勿論エモいクリーンVoも聴け、中盤ではこれまたラップも顔を出すぞ。
5曲目はエレクトロニカ要素がより強くなりいかにも今風な空気が漂っているな・・・!
6曲目はガチのラップ、ヒップホップ要素が強いYOチェケラッチョメーンな繋ぎで、
7曲目はモダンなメタルコアサウンドスクラッチ音が乗りミクスチャー要素も垣間見せる
ストロング寄りのミドル曲。サビはポップなキャッチーさの強いクリーンVoになるぞ。
8曲目は本作唯一の疾走チューンだが、メタルコアと言うよりはギターのハードなパンク、
メロコア的なノリが強い
だろうか!?9曲目はヒップホップ系の怪しげなデジタルシンセ、
リズム
で幕を開けギャングスタなムードを保ちつつグロウルも登場、一応はモダンなリフも聴け
メタルコア要素もあり、途中からちょいとテンポアップするぞ!10曲目はR&Bライクな
オシャレ系女性Vo
も登場しデジタルリズムで展開、11曲目はモダンなグルーヴィーさを見せる
へヴィリフスクラッチが乗るミクスチャー風メタルコアで、これまたサビは定番のクリーンVoである。
12曲目はちょいと淡々とした空気を見せつつメタルコア要素もしかと内包したミドルチューンだ。
ラストは何故かゴスペル調になるのう・・・!


ただでさえチャラさ満点のイマドキ系デジタルサウンド、エレクトロニカ要素が強いのに
その上さらにラップ、ヒップホップ要素まで導入されておりこの手のバンドの中でも
ミーハーさ
においては過去最高クラスだと思うが、クリーンVoのメロディーはそんな
軽薄さを残しつつも相当に強烈なフックを内包したキャッチーさ、ポップさを見せており
センスはしかとあるバンドなのだろう・・・!やはり個人的にこういったイマドキ系の
チャラい音作り
はどうにも好きになれないんだが、ビッチとヤるのも好きなタイプの
イケてる系メタルコアキッズ
なら楽しめるバンドであろう!俺はビッチはNGだがな!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 68% お気に入り曲 Mad At Myself







もどる


inserted by FC2 system