ISLNDS







"History Of Robots"




アメリカ出身のプログレッシヴ/ポストロックバンドによるアルバム。


どうやらバンドと言う訳では無く、マルチプレイヤーであるChris Letchfordが
一通りの楽器をプレイ
し製作された、一人プロジェクト的な立ち位置らしく、
音楽的には大人しく穏やかなポストロックが基本なんだが、プログレ的
要素も導入されておりシンセ、ピアノ、クリーンギターの細かい絡みが
特徴と言えるだろうか!?
1曲1曲がコンパクトに纏まっておりこの手の
ジャンルにありがちな冗長さが無い
のは好印象だな。基本的にインストだが
2曲でゲストシンガーが歌っており、元TESSERACTのAshe O'Hara
KINDO REIGN OF KINDOのJoseph Secchiaroliが参加しているぞ。

1曲目はクリーンギター、ピアノが細かい絡みを見せ淡々と展開、変拍子も見られ
後半怪しくなるぞ。2曲目も淡々としており、ポストロックらしい静けさもあるが
軽快な面も見られ、3曲目はノイジーなシンセクリーンギターが乗り
4曲目はダークで怪しい空気が漂い始め、プログレ的なスリリングな面も
少しは見られるぞ。
5曲目もプログレ寄りのスリリングな演奏が顔を出し、
6曲目はヴォーカル入りで、Ashe O'Haraがファルセット気味のソフトな歌唱
披露する穏やかかつ怪しげな曲となるぞ。7曲目はJoseph Secchiaroliがゲストで歌っており、
変拍子リズムプログレらしさを醸し出すな・・・!8曲目は細かいシンセ
デジタル的な空気を醸し出しつつ浮遊感あるクリーンギターも聴け、
9曲目はかなり変則的なクリーンギターがプログレらしいテクニカルなリズム
細かいフレーズを奏でているぞ。


クリーンギター、シンセ、ピアノが細かい絡みを見せるプログレ寄りの
ポストロック
で、スリリングさは無く終始穏やかなんだがその他大勢の
ポストロック
には無い緻密な演奏が印象的だな・・・!まぁ基本的には
大人しく静かな雰囲気モノと言えるサウンドで、メロディアスさ、
ドラマティックさ
とは無縁なんだがプログレッシャーなら良さを見出せるかも知れんな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 60% お気に入り曲 Monstr







もどる


inserted by FC2 system