IRREVERSIBLE MECHANISM







"Infinite Fields"




ベラルーシ出身のシンフォニック/テクニカルデスメタルバンドによる1stアルバム。


Blood Musicから限定1000枚でリリースされつつも、同時にBandcampで
無料配布される
という、何とも今風な太っ腹新人バンドによるデビュー作で、
CDのほうが即効でソールドアウトしたらしいが今は普通に手に入るようだ・・・!
音楽的にはプログレッシヴなテクニカルデスシンフォニックさを大々的に
導入しており、FLESHGOD APOCALYPSEに通じる雰囲気もあるんだが、あっちよりも
テクニカルさを重視しており、どちらかと言ったらシンフォニックになった
THE FACELESS
と言えるかも知れんな・・・!

1曲目はシンセオーケストレーション、アコギによるイントロで、2曲目もまた
大仰なオーケストラテクニカルデスが入り混じりブラストで爆走!
ギターがピロピロしまくりつつネオクラシカル風味があるのがTHE FACELESSっぽいか!?
3曲目もネオクラ的ピロピロに始まりテクニカルかつ劇的な印象があり、
ピアノも絡みメロディアスでもあるな・・・!4曲目はプログレメタルに接近した
テクニカルさ
が見られ、ブラストも聴けるがギターソロはメロディー重視か!?
5曲目はシンフォニックな重厚さがあり、後半のギターソロはやけに穏やかな泣き
見せているな。6曲目は流麗なピロピロギターが目立ちメロウな泣きも見られるテクデス。
7曲目はテンションの高さと共にピアノも聴け、8曲目も意外とギターがメロディアスな
叙情性、泣き
を見せつつ疾走!9曲目もオーケストラ、ピアノ劇的さを放っており、
壮大な印象のあるシンフォニックデスとなるのう・・・!


この手のギターピロピロ、ブラスト爆走系テクデスは難易度の高さの割には
海外に多々いるんだが、ここまでシンフォニックさを導入したバンドは珍しく
テクデス好きのみならずFLESHGOD APOCALYPSEとかが好きなシンフォニックメタルの
ファンにもオススメ出来るバンド
だろうか!?新人離れしたクオリティーのバンドは多々いるが
その中でもシンフォニックさとテクデスの融合という点においてハイレベルな、
頭一つ抜きん出たバンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 Into the Void  Outburst  Fragile
The Betrayer Of Time







もどる


inserted by FC2 system