IRON SAVIOR







"The Landing"




ドイツ出身の正統派パワーメタルバンドによる7thアルバム。


HELLOWEENの前身バンド、IRON FISTに在籍していたピート・シールクによって結成されたバンドで、
活動当初はカイ・ハンセンも在籍しておりジャーマンメタル界のビッグネームが集ったある意味
スーパーバンド的な存在だった・・・!そんなわけで音楽的にはまさしく一貫して硬派さ溢れる
男臭いジャーマンメタル
を追求しているが、メロディックパワーメタルと言うよりもどちらかと
言ったら普通に正統派パワーメタルの要素が強く、ピート・シールクのヴォーカルパワー重視の
中音域
ハイトーン要素は無く馬力型のスタイルとなっており実に無骨でカッコいいのう・・・!
また初期作から共通してSF的な近未来ムードを漂わせているのも特徴だろう!

1曲目はドラマティックな泣きのギターが聴けるイントロで、続く2曲目はジャーマンらしい
質実剛健なムードを放つリフ
が聴ける力強いミドル曲となり、男臭いコーラスも顔を出すぞ。
ギターソロはメロディアスだな。3曲目はジャーマンメタルらしい力強さと華やかな勢いを
感じさせる疾走チューン
となるぞ!ギターソロも構築美を感じさせ実に劇的じゃのう・・・!4曲目は細かい
リフの刻み
が印象的なアップテンポ曲で、5曲目は力強さを見せつつ淡々とした面もあるミドル曲。
サビのコーラスが分厚さを感じさせてくれるな。6曲目はベースに始まり正統派HM/HRらしいリフも登場、
ドラムも軽快なアップテンポ曲でオーオー言うコーラスもカッコいいのう・・・!7曲目はツインギター
聴けつつシンセも顔を出し淡々と展開するミドル〜スロー曲。8曲目は正統派HM/HRらしさ満点の
軽快なリフ、リズム
が聴けアメリカンHMっぽい乾いた印象もあり、9曲目は切れの良いリフと共に疾走開始!
ツインリードがまた相当にドラマティックでカッコ良く、サビのコーラスもまた熱いぞ!
10曲目は泣きのギターに始まるメロウなバラード。コーラスがまた分厚いのう・・・!11曲目はミドルテンポで
アメリカンHMな明るさ
を感じさせ、コーラスも爽やかな印象がありメロハー的だろうか!?


メロパワ然としたファストチューンのみならず力強く硬派で無骨なミドル曲も多く、この辺が
ジャーマンメタルでありながら正統派HM/HRに限りなく近い印象を放っており、疾走好きの
日本人にあんまウケない要素
だろうか!?(爆)特別キャッチーと言う訳では無いが、
分厚いコーラス
がまた男臭さを放っておりピート・シールクの馬力型Voが実にカッコ良いな!
派手さは無いかも知れんが、正統派パワーメタルとして質は高くジャーマン好きなら
聴いて損の無い実力派
だと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Starlight  Moment In Time  Faster Than All







"Rise of the Hero"




ドイツ出身の正統派パワーメタルバンドによる8thアルバム。


元IRON FISTのギターヴォーカル、ピート・シールクによるド硬派漢ジャーマンメタルバンドで、
ジャーマンメタル界のある意味大御所的存在なバンドと言える存在となっており、日本ではあまり
知名度が無いんだが(爆)過去作からずっと一切のブレを感じさせない硬派さ満点の男臭い正統派寄りの
ジャーマンメタルを追及してきた実力派でもある!
本作もまた過去作同様サイバーSF的雰囲気を持った、
近未来然としつつも決して正統派HM/HRのラインから外れる事の無い、徹底的に硬派でストレートな
漢のジャーマンメタル、正統派パワーメタル
を聴かせてくれるぞ!

1曲目はドラマティックに重ねられたギターが聴けるイントロで、続く2曲目は細かいリフの刻み
近未来的なシンセが聴けるアップテンポの正統派HM/HRとなり、サビのコーラスも分厚く
男臭さ
を感じさせてくれるな・・・!3曲目も軽快さのある正統派HM/HRで、ギターソロでは
叙情的なツインリードも顔を出すぞ!4曲目は劇的なギターに始まり疾走するメロパワで、
分厚いコーラスのサビもまたドラマティックで良いのう・・・!5曲目は無骨な印象のある
男臭さ満点の硬派な正統派パワーメタル
となり、6曲目はジャーマンメタルらしさ満点
勢いある疾走チューンGAMMA RAY辺りに通じる空気も感じさせるな。コーラスもまた分厚く
ギターソロもドラマティック
でたまらんわい!7曲目は無骨さ満点の正統派らしいミドルチューン。
これまたコーラスが分厚いな。8曲目もまた男臭いミドル、スローテンポの正統派HM/HRとなり
9曲目は淡々としたムードを醸し出しつつノリの良さも見られ、10曲目は叙情的なリードギター、
唸るベース
と共に疾走するメロパワチューンとなるぞ!サビのコーラスは憂いがあり
ギターソロも構築されたドラマティックさを感じさせてくれるのう・・・!11曲目はほの暗い憂い
醸し出しつつ盛り上がりも見られる叙情的なバラード。途中から怪しげな展開も見られるな。
12曲目は爽快さも感じさせるジャーマンメタル然とした正統派HM/HR色濃い軽快な楽曲である。
明るさが見られつつコーラスは分厚く男臭さ、ドラマティックさもあるな・・・!


本作もまた徹頭徹尾硬派さ、男臭さを前面に押し出したブレる事の無い正統派色濃い
ジャーマンメタル
で、ミドル曲も多かった前作と比べ疾走曲、アップテンポ曲が増えた
印象
があるな・・・!BLIND GUARDIAN直系と言えるコーラスの分厚さ、それでいて独特の
近未来SF的な雰囲気
も健在でピート・シールクのいい意味で暑苦しい漢ヴォーカル
音楽性に見事にマッチしており実にカッコいいのう・・・!ジャーマン好き、硬派で男臭い
正統派パワーメタル
が好きなら押さえておきたい1枚だな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 83% お気に入り曲 From Far Beyond Time  Thunder from the Mountains
Firestorm







もどる


inserted by FC2 system