IRDORATH







"Denial of Creation"




オーストラリア出身のメロディックデスラッシュ/ブラックメタルバンドによる5thアルバム。


ギターヴォーカルのMarkusによって2005年に結成された4ピースバンドで、
本作は2017年リリースの通産5作目となっており、音楽的にはデスラッシュ
基本としつつもメロデス寄りのハモリギターが目立ち、同時にブラックメタル
通じるトレモロも多用、アグレッシヴブルータルでありながらメロディアスな
要素
も強く、普通にメロデス、メロブラとして楽しめる1枚である!

1曲目はソリッドかつそれなりにメロデス寄りなハモリギターが聴けるデスラッシュ寄りで、
それでいてブラックメタル風のトレモロも顔を出すがそこまで疾走はしておらず、
ミドルテンポがメインでギターソロは泣きのフレーズを弾いているぞ。2曲目はベースに始まり
どことなくエキゾチックなリードギターが登場、淡々としているがその後スラッシーに爆走し、
3曲目は叙情ギターが目立ったスロー曲。後半でブラストが聴けるぞ。4曲目はクリーンギターが
メロウさを放ち、その後トレモロ、ブラストでブラックメタル風に爆走しつつヘヴィでもあり、和風というか
民謡風のクサいギターも登場、5曲目は無骨なリフが聴けつつ叙情トレモロで疾走もしており、
ヴァイキングメタル風な所があるか!?6曲目も無骨に爆走しつつソリッドなスローパートがあり、
ブラスト、トレモロも登場!7曲目も叙情ギターがヴァイキングメタル風な空気を放ち、
勢いある疾走感も見られ、8曲目は無骨でストロングな印象があるミドル曲だ。
9曲目はアコギが淡々としたムードを放ち、叙情ギターが盛り上がるバラード的なスロー曲。
途中からテンポアップし勢いを見せるぞ。10曲目も基本はミドルテンポだが、途中で唐突に爆走するぞ。


メロデスブラックメタルデスラッシュの3つをバランス良く適度に融合し、
それぞれの美味しい所を見せてくれる、特別個性的という訳では無いが実に
クオリティーの高い1枚
である!デスラッシュとは言え疾走一辺倒では無く、
ミドル、スローパート
を交え緩急付いた展開を見せるのも飽きさせずに楽しめる
大きな要因だろうな・・・!Voも邪悪さのある昔ながらのグロウルで良く、
オーソドックスかつハイレベルなメロディックデスラッシュだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 Devoured by Greed  Trail of Redemption
The Curse That Haunts the Earth  Purification  Blessings from Above







もどる


inserted by FC2 system