INTEGRITY







"Suicide Black Snake"




アメリカ出身のハードコアバンドによるアルバム。


98年から活動を続けるベテランバンドで、音楽的にはハードコアの流れを
汲みつつも荒々しさの中にメタリックさを内包しており、メタルコア以降の
ガチのHM/HR
と言う程では無くまだ雑さ、ノイジーさが残っている部分的に
顔を出すリードギター、速弾きを披露するギターソ
ロは相当にメタルしており
ビートダウン
を交えつつパンク、ハードコア的な疾走感も多々あるぞ!

1曲目は早速のビートダウン重苦しさを放つもプロダクション的には
軽さが残っており
そこまでゴリゴリでは無いな・・・!ワウを深くかけた
ギター
怒号系のダミ声Voも顔を出しスローテンポで淡々と展開、ピロピロした
ギターフレーズ
も顔を出すぞ!2曲目は男臭さ満点のダミ声クリーンギター、
泣きのリードギター
がこの手のバンドらしからぬ哀愁を放ち、激情系とも言えそうな
退廃ムード
を醸し出しその後は疾走!ノリ的にはメタルでは無くハードコアの
要素が相当に強いな。
3曲目もメタリックさを放ちつつもノリはパンク、ハードコアな
疾走感
を見せる荒々しいアップテンポチューンピロピロ系のギターソロも顔を出すぞ!
4曲目は再びビートダウン系の重苦しいスローテンポになるがその後はまた疾走!
5曲目もワイルドなパンク的疾走感を放つファストチューンロックンロール系の
流れ
を汲みつつも速弾きを見せるギターソロも炸裂!6曲目はワイルドさのある
重々しさを放つノイジーなギター
が目立ったミドル曲で、7曲目はクリーンギターに
怪しげな呟きVo
が聴け後半は退廃的なギターハーモニカも顔を出す南部っぽさが
漂う埃っぽいスロー曲
だ。8曲目はノイジーさを放つギターサウンド荒さを放ち
その後はワイルドかつパンキッシュに疾走する爆走ロックンロールチューンとなるぞ!
9曲目は荒々しさ、無骨さプンプンながらもちょいと爽やかさを感じさせる
明るめの曲
でギターもなかなかにピロピロと目立っておるわい!
10曲目はクリーンギターに始まりノイジーな音作り淡々とした気だるさを放つ
退廃的なスローチューン
になるぞ。


ビートダウン系ハードコアと思わせておいて疾走感もしかとある、極めて荒々しい
硬派で無骨なハードコアメタル
をプレイしているが、近年のメタルコア勢と比べると
流石に雑さ、荒さが目立っておりMOTORHEADに近い音楽性だと言えるだろうか!?
まぁメロディアスさ、キャッチーさは皆無で、ギターソロも意外な聴き所ではあるが
ホンマモンのメタル程タイトでもテクニカルでも無くやはりメタラーよりも
パンク、ハードコア、埃臭いロックンロール系のファン向けだな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 67% お気に入り曲 I Know VVhere Everyone Lives  Beasts As Gods  +Orrchida







もどる


inserted by FC2 system