INFERNAL TENEBRA







"As Nations Fall"




クロアチア出身のメロディックデス/ブラックメタルバンドによる3rdアルバム。


どうやら90年代末辺りから活動しているらしく、本作は通産3作目のフルアルバム
音楽的にはメロデスを基本としているようだが、そこにブラックメタルの禍々しい
退廃ムード、ノイジーかつ劇的なギター
ブラストビートを加え、さらにリズム面で
デスラッシュ的な突進力も見られただの叙情メロデスとはまた異なるサウンドの
エクストリームメタルを展開、Voはグロウルのみならずダミ声でも歌っているな。

1曲目は退廃ムードを放ちつつブラックメタル然としたギター、ブラストビートと共に
デスラッシュ風味も見られ、2曲目もブラストスピーディーさを演出、
ギターはデスメタル寄りの禍々しさが見られるのう・・・!3曲目は穏やかな出だしから
叙情的なギターフレーズが登場、スロー/ミドルテンポでメロデスに近い曲調だが
ブラストビートも炸裂するぞ!4曲目は重苦しい感じのスロー曲だが、やはり途中で
軽めの疾走感が見られ壮大な面もあるな。ブルージーな泣きのギターソロも
意外性があり、
5曲目は細かくも退廃的なギターが聴けブラストビートも登場、
6曲目は禍々しい印象のミドル曲で、ギターソロがメロディアスに泣いており良いな・・・!
7曲目は細かいギターに始まりシンフォニックブラック的なシンセ、ブラストが聴け
劇的な壮大さが見られるぞ。8曲目はメロデス要素の強いギターが目立ったミドル曲。
やはりブラストも顔を出し疾走もするぞ。9曲目も突進力あるファストチューンとなり、
メロデスとブラックメタルの中間と言えそうな感じだろうか!?


メロディックデスでありながらも極めてメロディックブラックに近い
爆走サウンド
を聴かせてくれるバンドで、禍々しさ退廃ムードを放ちつつ
叙情メロデス的なギターフレーズも顔を出し、デスラッシュに通じる印象もあり
音は軽めだが勢い、突進力あるエクストリームメタルを聴かせてくれるのう・・・!
ギターソロにメロディアスな泣きの要素が多いのも好印象である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 The Seventh Seal  Catharsis
The End Justifies the Means  The Serpents Crawl  Black Sun







もどる


inserted by FC2 system