ILLUSION SUITE







"Final Hour"




ノルウェー出身のプログレッシヴメタルバンドによる1stアルバム。


DREAM THEATERを始めVANDEN PLASPAGAN'S MIND辺りとよく比較されるノルウェー産の新人で、
音楽的にはまさしく初期DREAM THEATER直系のプログレメタルとなっており、ヘヴィでソリッドな
モダン風味
を見せつつもテクニカルな王道のプログレメタルスタイルを披露、シンセも一部で
ピアノやストリングス等の音色を聴かせてくれるがやはり基本はテクニカルさ主体で、
メロディーラインはそこまでフックがある訳では無いな・・・!

1曲目はモダンな無機質感を持ったバンドサウンド、シンセが聴け早速のギターソロも登場、
いかにもなプログレメタルだがヴォーカルはデスVo未満の苦々しい吐き捨て歌唱を披露、
SYMPHONY Xのラッセル・アレンを弱くしたような印象があるだろうか!?基本は淡々とした
ミドル曲
だが途中明るめのパートも聴け、さらにピアノやチェロ系のシンセも顔を出すのう・・・!
2曲目はまた淡々としたスローテンポで始まりその後はプログレメタルらしいテクニカルさも披露、
後半は唐突に疾走する場面もあるぞ。3曲目はシンセがシンフォニックな怪しさを演出するも
やはりプログレメタルらしい淡々とした印象が強いな。途中エキゾチックなフレーズも顔を出し
ハモンド、ギターソロに突入、後半で何の脈絡も無く日本語の語りが顔を出し相当に胡散臭いのう!(爆)
4曲目はノイジーなシンセのアルペジオが目立ちつつもテクニカルでソリッドな展開を見せ
ヴォーカルメロディーもなかなかに良くクラシカルさの無いSYMPHONY Xと言えそうな所があるか!?
5曲目はアコギ、ヴォーカルで幕を開け女性Voも登場、その後はシンセベースが唸りを上げ
なかなかにドラマティックでミステリアスアップテンポのプログレメタルと化すぞ!
後半は明るく爽やかな印象も強くなるのう・・・!6曲目もテクニカルでソリッドな中に明るめの
部分があるアップテンポのプログレメタル
で、後半は美麗なピアノが絡み始めるぞ。
7曲目はシンフォニックなシンセ泣きのツインギター叙情性を発揮、その後は淡々
しつつもシアトリカルな印象が強くなり中盤でまたシンフォニックな盛り上がりを見せるぞ!
8曲目は15分ある大作で、プログレメタルらしいソリッドな音作りを見せ
ヘヴィリフシンセ、ギターソロも早速登場、ストリングス系のシンセも顔を出し
途中女性Voも交えつつなかなかにドラマティックな展開を見せるのう・・・!中盤のアコギが
かなりの叙情性
を放っており良いぞ!9曲目は淡々としつつもヘヴィな印象を放つスローチューンだ。


ヘヴィな面も見られるが、そこまで今風なエクストリーム要素は存在せずあくまでもDREAM THEATER直系の
テクニカルな王道のプログレッシヴメタル
をプレイしており、流石にCIRCUS MAXIMUSとかと比べるとそこまで
メロディーが強烈にキャッチーと言う訳では無いものの、それなりにはドラマティックな要素があり
テクニックを重視し過ぎているような事は無いのう・・・!シンセもピアノやストリングス等の
音色
を多用しておりそこも美点だな。もっとシンフォニックさ叙情性を重視したほうが良くなるじゃろうて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 The Devil In Your Heart  Once We Were Here  A Moment To Remember
Pandora's Box







"Iron Cemetry"




ノルウェー出身のプログレッシヴメタルバンドによる2ndアルバム。


モダンなヘヴィさを持ちつつDREAM THEATERライクな王道のプログレッシヴメタル
プレイするノルウェー産の4ピースバンドで、本作は彼等の通産2作目のアルバム
なっており音楽的には前作を踏襲したソリッドさ漂う正統派のプログレメタルをプレイ、
部分的にシンセがシンフォニックな情緒を放つのも前作通りである。

1曲目はシンセ冷たいピアノが聴けるイントロで、続く2曲目はモダンなソリッドさを
醸し出すヘヴィで無機質なバンドサウンド
プログレメタルらしさを演出、ヴォーカルが
なかなかに美麗なメロディーラインを歌っておりストリングス系のシンセも途中で顔を出し、
さらにストロングな疾走感も見られるのう・・・!3曲目は冷たいシンセが目立ちつつテクニカルな
アンサンブル
を披露、ヴォーカルパートは爽やかな印象もありコーラスは意外とキャッチーだな・・・!
4曲目はモダンなヘヴィリフデジタル寄りのシンセ近代的なムードを演出、途中で短いながら
シアトリカルなドラマティックさを見せサビ(?)も劇的さを感じさせるぞ!
後半の女性Voも短いがフックになっているな。5曲目もまたソリッドなプログレメタルらしい
アンサンブル
なかなかの劇的さを見せるヴォーカルが聴け、中盤は怪しげな空気を醸し出すのう・・・!
6曲目は穏やかなムードを醸し出す淡々とした曲調だが、途中からテンポアップし後半は怪しげになるぞ。
7曲目はアップテンポなかなかにキャッチーなヴォーカルが聴けるプログレメタルとなり、
後半がかなり美麗だな・・・!8曲目はどこかホラーライクな怪しさを醸し出しつつ淡々と展開、
シンセが煌びやかさを放っておりサビは疾走!まるで80年代メロハー的なノリを見せてくれるぞ!
9曲目はピアノがちょいとカオティックなムードを醸し出すも、その後はノリの良さを放つ
キャッチーなプログレメタル
となりサビもやけに爽やかメロハー然としているな。


前作同様の方向性を見せるシンセ入りプログレメタルだが、前作にあったような大作は
鳴りを潜めており
どの曲も5分前後でコンパクトに纏められ、余分なダレを削ぎ落とした印象があり
プログレッシャー的には物足りんかも知れんがメタラー視点では聴き易さを
感じさせる
のが美点だな・・・!メロディーも前作に続いてフックが無いようでいて何気に劇的さを放っており、
曲によってはシアトリカルなドラマ性を見せてくれるのも好印象である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Orpheus' Quest  The Iron Cemetery
Nostradamus' First Prophecy  The Ugly Duckling  Premonition







もどる


inserted by FC2 system