IGNIS-FATUUS







"Through Darkened Days"




日本のエクストリームメタルシンガーによる1stソロアルバム。


KISSING THE MIRROR等でシンガーを務めるスクリーマー、sawacy氏による
ソロ名義の1stアルバムで、デスVo専門シンガーのイメージが強いがここでは自ら曲、歌詞を手がけ
ヴォーカル
のみならずリズムギターをもプレイしており素養の広さを存分に発揮しておる!
音楽的にはメロディックデスメタルとなっているが、伝統的な叙情慟哭メロデスでは無く
今風なモダンさ、ソリッドさを見せておりデスラッシュ的な勢いを感じさせるのう・・・!

1曲目は早速今風モダンメロデスな味わいのあるヘヴィで硬質なリフが登場!どちらかと
言ったらデスラッシュ的な印象があり、ギターソロはなかなかに流麗なプレイだな。
2曲目もモダンでソリッドなヘヴィリフが登場、ワイルドなグルーヴィーさも見られつつ
疾走もするぞ!3曲目もデスラッシュ的な勢いがありヘヴィに爆走!ギターソロは
メロディアスな部分もあるな。4曲目もまたソリッドで硬質なアグレッションを感じさせる
タイトなデスラッシュで、細かいギターグルーヴィーさも見せつつ疾走もするぞ。
5曲目もデスラッシュ色濃いストレートなファストチューンだが、サビでは珍しく
ダミ声気味の正統派HM/HRな歌い回しも披露しており器用さを見せているぞ!後半では
退廃的な空気が放たれベースも自己主張するのう・・・!6曲目はダーティーな
メロデス的リフ
が聴け疾走、どこかインテレクチュアルな印象もあるか!?7曲目もまたヘヴィで
ストロングな爆走デスラッシュ
で、サビはエモ寄りなクリーンVoも聴けつつ劇的な
盛り上がり
を見せてくれるぞ!ギターソロもクサめのメロディアスさがあり本作中最も
クサメタラーにアピール出来るキラーチューンだろう!8曲目はクリーンギターに続き
バンドサウンドが盛り上がる短い繋ぎで、9曲目はこれまたデスラッシュ然とした
疾走感
を放っており、叙情的なリードギターも聴けKISSING THE MIRRORを
デスラッシュ化させた
ような印象もあるだろうか!?


上記したようメロデスではあるが今風なモダンさが強く、デスラッシュ的なソリッドさ、
硬質なタイトさ
が目立っておりこの辺がいかにも近代的なエクストリームメタルらしい
部分だろうか!?ただプロダクションにまだ軽さがあり、ソリッドなギターに比べて
ドラムが弱く、打ち込みらしさが残っておりバランス的にも引っ込み気味なんだが、
ギターが前に出ているほうがこの手のメタルはアグレッションを感じさせるので
そう大きな欠点にはなっていないだろうか!?メロディアスさよりも無骨な
アグレッション
を重視したスタイルで、昔ながらの北欧叙情慟哭メロデスな要素は薄く
似たような曲
が並んでいるが、チャラいイマドキ系EDM要素を微塵も見せない
硬派なモダンメロデス、デスラッシュで実に潔いのう・・・!




オフィシャルで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Ignis Fatuus  Vengeance Begins  Vanishing World
We are the Brutal Beasts  Through Darkened Days  Sealed Inside







もどる


inserted by FC2 system