I AM I







"Event Horizon"




元DRAGONFORCEのフロントマン、ZPサート率いるバンドの1stアルバム。


以前BURRN!のインタビューバンドに対しての不満を愚痴りまくっていた頃から
そんな予感を漂わせていたが、その後予想通りDRAGONFORCEを脱退したシンガー、
ZPサートが新たに結成したバンドである!DRAGONFORCEはその後新人シンガーの
マーク・ハドソンを発掘、
前任者と比べて違和感無い声質を持ちつつライヴでも
キッチリ歌える実力派
である事をLOUD PARK12にて証明したわけだが、こっちのほうは
人間の限界を想定していないDRAGONFORCEの楽曲がクソ難しくてたまらん!
豪語していたZPのバンドだけにシンガーへの配慮がキッチリ行き届いた
爆走しまくりではない正統派のメロディックメタルとなっており無理をしていない
ZPの本来の歌唱力が堪能出来る仕上がり
を見せておる!

1曲目はシンセで幕を開けバンドサウンドも登場、正統派ライクでありつつ
メロハーに近い質感もあり爆走しない辺りが逆に新鮮でZPの特徴的な声も
メロディアスな曲調にマッチしているな・・・!ギターソロもピロピロでは無く
キッチリとメロディーをなぞる丁寧なプレイ
で好感が持てるのう!2曲目はアップテンポ
ギターリフは多少今っぽいモダンさがありつつもリードフレーズがかなりメロディアス
泣きのエモーションも湛えておる!サビがキャッチーでギターソロもいいぞ!
3曲目も哀愁漂うギターで幕を開ける淡々としたミドル曲。まったり気味ではあるが
サビのコーラスがやはり相当にキャッチーじゃのう・・・!4曲目はシンセも
交えたバンドサウンド
が盛り上がるもやはり基本はミドルテンポ淡々とした
メロハー寄りの曲調
だな。ギターソロはどこかミステリアスか!?5曲目は正統派メタル的な
リードギター
がなかなかにドラマティックさを放ちアップテンポ寄りで展開、
ZPの歌い回しはDRAGONFORCEを彷彿とさせるがサビはこっちならではのメロハー色濃い
強烈なキャッチーさ
を放っておる!ギターソロはメロディアスかつ流麗だな。6曲目は
ピアノ泣きのギター穏やかかつメロウな空気を放つバラード曲。
7曲目はなかなかにモダンさのあるリフが聴けるもヘヴィ過ぎるような事は無く
あくまでもメロディックメタルの範疇の音作りを見せるミドル曲だ。8曲目はイントロで
結構疾走感を見せるキャッチーなアップテンポ曲ミドル曲主体の
本作
だがやはり個人的にはこういう曲が好みじゃのう・・・!(笑)9曲目は軽めのノリを見せる
ギター
で幕を開けるもその後のリフは結構重めなミドル曲。10曲目は淡々とした
ギターフレーズ
がなかなかの味を見せシンセもちょいとシンフォニックなミドルテンポのメロハーだ。
この曲も例に漏れずサビのコーラスが実にキャッチーじゃのう・・・!ギターソロも良いぞ!


DRAGONFORCEの元シンガーではあるが音楽性の相違というよくある理由(爆)
バンドを抜けたので音楽的にあっちのような爆走、ピロピロ、テクニカルさを求めると
思い切り肩透かしになるがこっちはこっちで味わい深い良質のメロディックメタル
プレイしておりシンガー、ZPサートの声が好きなら楽しめるだろう!メロハー色濃い
キャッチーな正統派のHM/HR
としてクオリティーは高く、淡々としたミドルテンポが大半を占め
派手さは無いものの実に良質である!キッチリ構築された泣きを見せるメロディアスな
ギターソロ
は正直ピロピロだけのDRAGONFORCEよりも遥かに良いのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Silent Genocide  In The Air Tonight  Dust 2 Dust  Pave The Way







もどる


inserted by FC2 system