HYBRIS







"Heavy Machinery"




イギリス出身のテクニカルスラッシュメタルバンドによる1stアルバム。


スペインに同名のパワーメタルバンドがいるが、こっちはイギリス出身の
スラッシュメタルバンドで、ツインギターの片割れベース女性メンバー
作曲担当も女性ギタリストのようだ・・・!本作は2013年にリリースされたデビュー作で、
音楽的にはプログレッシヴテクニカルな捻りを加えたスラッシュメタルとなっており、
MEGADETHとかの流れを汲んだインテレクチュアルスラッシュではあるが、
同時に80年代的な昔ながらのスラッシュメタル感も見られ、VEKTORみたいな
近代的な洗練されたサウンドでは無く、プロダクションや吐き捨てVoのどこか
いなたい部分等ある意味でB級な印象もあるかもな・・・!

1曲目は早速捻りを見せつつ80年代ライクなスラッシュメタル感を演出する
イントロで、2曲目もテクニカルな細かさを見せるスラッシュメタルとなり、
3曲目も性急さを感じさせる細かくテクニカルなアップテンポで展開、
MEGADETHが持つワイルドさみたいなものもあるだろうか!?3曲目は変拍子
ミドルテンポでプログレメタル感を出しつつスラッシーさもあり、4曲目は疾走感があり
勢いと共にノリの良さが見られ、テクニカルな捻りも感じられるな。6曲目はかなり勢いある
疾走チューンで、アンサンブルはやはり細かく捻られており、ギターソロは怪しげな
メロディアスさ
があるな・・・!7曲目は怪しさの強いプログレメタル寄りミドル曲で、
ダミ声で朗々と歌うVoも顔を出すぞ。8曲目も怪しいミドルテンポだが、後半で
部分的に疾走もしており、9曲目は比較的ストレートな疾走感が見られるが、
それでもやはり捻くれてはいるな。10曲目は怪しいアコギ、胡散臭いVoが登場、
その後はプログレメタル然としたダークなミドル曲になるぞ。


ある意味MEGADETHフォロワーと言えなくも無いテクニカルスラッシュで、
一捻りも二捻りもしつつ、時につんのめるようなリフ、リズムがメインで、
細かい演奏等頑張りを見せてはいるんだが、やはりVEKTORのような近代的で
洗練された一流のバンド
と比べるとどことなくB級な印象があるものの、演奏自体は良く
楽曲もなかなかに面白く、愛すべきB級テクニカルスラッシュだろうな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Hypertube  Shadowplay  Collision
Insidious  Hubris







もどる


inserted by FC2 system