HUMAN







"Cerebral Inwardness"




イタリア出身のテクニカルデスメタルバンドによる1stアルバム。


UNBIRTH、SATURNO、ORACLE SUN、DARISAM等のメンバーによって2015年に結成された、
イタリア産バンドによるデビューアルバムで、音楽的にはピロピロギター、手数の多い
ドラム
が目立ったテクニカルデスメタルとなっており、音はかなり悪く潰れ気味で
相当に篭っており、
軽さも目立っているがテクニックは確かなものがあり、グロウルは
低音でゲボゲボした、
昔ながらのデスメタルらしい下水道Voとなっているな・・・!

1曲目は早速の高速ドラム、ピロピロギターで疾走しグロウルも登場、ギターソロは
なめらかな印象があるな。2曲目も細かいギターが聴けつつ禍々しさが見られ、
3曲目は流麗なギターソロ怪しげな浮遊感を漂わせた、今風な面も見られるテクデスだな。
4曲目は軽いながらドカドカと勢いのある疾走感を見せており、5曲目も軽いギターが細かさを
放ちつつも昔ながらのブルデス感があるな。6曲目も細かいギターが聴けつつブルデスに近い
疾走チューン
で、7曲目はブラストで勢い良く爆走しており、浮遊感あるギターも印象的だな。
8曲目も疾走感浮遊ギターが目立ったテクニカルブルデスで、
9曲目も細かいギター主体疾走チューンとなり、10曲目もテクデスだが
ラストは穏やかなクリーンギターが聴けるぞ。


音はクソ悪いが、テクニックは確かなテクデス系で、技巧こそ今風な印象があるが、
上記したよう音質の劣悪さ、ゲロゲロな低音グロウル等、90年代ブルデスの
禍々しさ、邪悪さ
も目立っており、近代的なスキル昔ながらのダーティーな
ブルータルさが共存している
印象がある1枚である。テクデスだが1曲1曲は
かなり短く
コンパクトに纏まっており、プログレッシヴさが薄いのは聴き易く好印象だろうか!?
総じて似たような曲ばかりな印象もあるが、この手のジャンルはこんなモンだろう。
イマドキのキッズよりも90年代デスメタルを通過した
オッサンデスメタラー向け
だな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 Cerebral Inwardness







もどる


inserted by FC2 system