HOUR OF PENANCE







"Regicide"




イタリア出身のブルータルデスメタルバンドによる6thアルバム。


FLESHGOD APOCALYPSE、EYECONOCLAST元メンバーが在籍している事でも知られる、
イタリア産のエクストリームメタルバンドで、本作は彼等の通産6作目のアルバムとなっており
その音楽性はブルータルデスメタルの流れを汲みつつも、90年代のオールドスクールなこの手のバンドとは
異なっており近代的なデスコア、エクストリームメタルのエッセンスも盛り込まれており、
血生臭い感じでは無く今風のタイトさ、アグレッションがしかとあり、ギター、ドラム共に
かなり手数が多くテクニカルな印象
もあるのう・・・!

1曲目は怪しげなイントロで、続く2曲目は凄まじくタイトなドラム、暴虐ながらに練られた
印象のあるギターリフ
が聴けブラストと共に疾走!パーカッションの音色も途中で顔を出すぞ。
3曲目もアグレッシヴな手数の多さを見せ爆走するブルータルデスとなり、重厚なコーラスや
パーカッション
も後半で聴けるぞ。4曲目もまたブラストでスタスタと勢い良く爆走!怪しげな
ピロピロギターも顔を出し不穏さもあるな。5曲目はテクニカルデス的な細かい手数を見せ、これまた
ブラストで爆走もしつつワイルドなノリもあるか!?6曲目はグレゴリオ聖歌っぽい重厚な
コーラス
に始まり、その後は暴虐さのある音作りブラストと共に疾走!ギターソロは
結構メロディアスだな。7曲目はまるでミシンのようなブラストで爆走しまくるブルータルな
ファストチューン
だ!8曲目は細かさのあるリフが聴けへヴィな印象もあるミドル曲で、
途中パーカッションの音色も顔を出すのう・・・!9曲目は不穏さのあるギターに始まり
硬質なリフと共に疾走するブルデス色濃い曲で、ギターソロは何気に
メロディアスな面があるか!?10曲目は不穏なヘヴィさを醸し出す怪しげな曲。
ギターソロのメロディーもかなり禍々しいな・・・!11曲目もまた邪悪で不穏な禍々しさ
放ちつつへヴィな印象を見せるギターが聴け疾走するぞ。


近代デスコア、エクストリームメタルの要素が強いブルデスで、部分的にNile辺りを思わせる
怪しげなエキゾチックさも見られるが基本的にはタイト極まりないテクニカルさを見せる
パワフルで硬派なデスコア系ブルデスである!そこまでゴリゴリな音作りでは無く
聴き易さも感じられるが、ドラムがスカスカなのが惜しい所だな。テクニカルデスに通じる
高度な技巧
もしかと備わっておりレベルの高いブルデスバンドだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 Reforging The Crowns  Desecrated Souls
Spears Of Sacred Doom  The Sun Worship  Theogony







もどる


inserted by FC2 system