HOOBASTANK







"FOR(N)EVER"




アメリカ出身のモダンロックバンドの4thアルバム。


当時モダンへヴィネスニューメタルが台頭してきたころに
シーンに姿を現しラウドロック勢の中でもヴォーカルメロディーの
キャッチーさ
を重視したスタイルを持っており歌モノへヴィロックとして
一目置かれていた存在である!普遍的な魅力が武器となりメタルコア、
デスコア
がシーンにひしめく昨今も生き残りに成功しこうして新譜を
リリースする事が出来たわけだが、本作は特にメロディーの良さが評判と
なっていたようで輸入盤の安さも手伝って俺も手を付けてみたというわけだ。

音楽的にはモダンなラウドロックというよりはアメリカンなアリーナロック的な
雰囲気がプンプンで明るく非常にキャッチーなメロディーが出てくる様は
80年代の華やかなLAメタル勢を髣髴とさせるも2曲目みたいな哀愁を
感じさせる
楽曲もちゃんとあり今時のパンク、メロコア好きのキッズよりも
オールドスクールなMTV世代のオッサンメタラーにこそアピールしそうな内容だと
言えるだろう!ヴォーカルもこの手のバンドとしては上手いほうで実に
魅力的だし3曲目のバラードなんかはストリングスまで使われ彼らの
志す方向性というものが如実に伝わってくる感があるのう・・・!
5曲目もメランコリックでメロディアスなキャッチー美旋律バラードである!
この曲ではギターソロも登場するぞ!アメリカンなノリの良さと今風の
勢い
がマッチした7曲目も充分楽しめるな。ギター、ベースが良い。


基本はアメリカン大衆ロックのため個人的に好みではないが3、5曲目の
ようなバラード系の曲のメロディーが美しく叙情味溢れており
そこが良かったな。そういう曲がしっかりしているからこそ明るい
アメリカンなノリの良い曲も引き立つというものである!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 I Don't Think I Love You、
The Letter、Sick of Hanging On







もどる


inserted by FC2 system