HECATE ENTHRONED







"Dark Requiems...& Unsilent Massacre"




イギリス出身のブラックメタルバンドによる2ndアルバム。


同郷の大物、CRADLE OF FILTHに在籍していたメンバーによるバンドと言う事で、ブラックメタル界隈では
わりとその名を知られている
らしく本作はフルアルバムとしては2作目だが、ミニアルバムも
最初にリリース
しており実質は3作目に当るアルバムらしい・・・。そんなわけで音楽的には
劣悪な音質で邪悪さ、禍々しさ
を醸し出すバンドサウンドにチープさの残った幽玄なシンセが乗る
初期CRADLE OF FILTHにかなり近いサウンドを披露しており、高音で喚きまくる絶叫Vo
相当に不鮮明ではあるがダニに近いものがあるのう・・・!

1曲目はダークで怪しげなストリングスシンセ、ピアノが聴けるメランコリックなイントロで、
続く2曲目は流石に音は悪く篭りまくりだが、初期のCRADLE OF FILTHにかなり近いムード
放っており怪しさの演出、ヒステリックな高音シャウト類似点はかなり多いぞ!中盤でシンセや
語り
も登場しますますCRADLE OF FILTHっぽいのう・・・!3曲目もまた初期CRADLE OF FILTHに
近い雰囲気
を放ち、幽玄なシンセ邪悪なバンドサウンドが登場し喚き絶叫Voも聴けるぞ。
4曲目も幽玄なシンセ絶叫Voが登場、ヴォーカルのノリはどの曲も似たような感じで単調だが
途中から軽いブラストで爆走するぞ!中盤のシンセはなかなかにドラマティックだな。5曲目はドラムソロ
幕を開けシンフォニックブラックらしいシンセも登場、ミドルテンポで淡々と展開するがその後は
疾走感を増すぞ!中盤以降はクリーンギターのパートも聴けるのう・・・。6曲目はピアノがメロウさを醸し出し
神秘的なムードもある繋ぎのインストで、7曲目はブラスト、絶叫で幕を明けストリングスシンセも登場、
音はやはりチープなんだがこれまたドラマティックさがあり、リフも細かいフレーズを披露し
なかなかに練った印象
があるも基本はストレートな感じだな。後半では語りも聴けるぞ。
8曲目もストリングスシンセが目立った曲で、ソプラノVo系シンセが幽玄さを出しつつブラストで爆走!
9曲目もまぁわりかし似たような感じで、ストリングスシンセも当然顔を出しどこか神秘的な
空気
を醸し出しつつこれまたブラストも登場、10曲目はなかなかに美麗なメロウさを放つ
ピアノ
が聴けるミドルテンポ曲だが、勿論ブラストも顔を出しスタスタと軽く疾走、
途中から怪しげな禍々しさが醸し出され邪悪な雰囲気モノとしてなかなかに良くなるのう・・・!


メンバーが共通しているだけあってかなり初期CRADLE OF FILTHに近い印象があるが、あっちと比べて
曲がそれ程良くは無く(爆)、雰囲気は悪くは無いが単調さを感じさせる曲展開に特にフックを
見せてくれないメロディーライン、
何だかんだで一本調子な絶叫CRADLE OF FILTHが成功して
こっちが成功しなかった理由
も何となく判るのう・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 Forever in Ebony Drowning  Dark Requiems, And Unsilent Massacre
Ancient Graveless Dawn







もどる


inserted by FC2 system