HASPYD







"The Storm"




ウクライナ出身のフォーク/ペイガンメタルバンドによる1stアルバム。


辺境クサメタラー御用達東欧はウクライナから登場した新人バンドで、本作以前にEPも
リリースしており
本作がアルバムとしては初の1枚となるらしい・・・!音楽的には
一部でデス要素を見せるフォーク/ペイガンメタルとなっており、ピーヒャラ系の笛なども
多少は聴けるが意外にも基本はバンドサウンド、ギター主体となっており、正直演奏は
拙い印象
がありつつも正統派HM/HRに近い感じで、ヴォーカルも基本はクリーンなんだが
巻き舌で相当に胡散臭い母国語Voを披露しておりピッチもかなり怪しいなぁ・・・!

1曲目は早速の乾いたリードギターが聴けピーヒャラいう笛の音も登場、意外と正統派寄りで
怪しさ満点のクリーンVo
も登場、ギターソロはメロディー重視だな。2曲目は祭りのような
ドラム
が登場、続いてデスメタル寄りのリフや軽めのブラスト、弱弱しいデスVo
顔を出すが、曲自体に冗長さがあるな・・・!3曲目はに始まり勇壮なバンドサウンドが登場、
正統派パワーメタル要素の強いアップテンポで音の外れたフィドル、ピッチのずれた
クリーンVo
も聴け、ギターソロもモタついておりその後はヘナチョコデスVoも顔を出すのう・・・!
4曲目はフィドル、アコギ男女ツインVoも聴ける穏やかで淡々とした民謡色濃い曲。
5曲目はデス要素の見られる無骨な疾走チューンとなり、中盤はベース、ギター怪しさを放つぞ。
6曲目は勇壮な正統派寄りのギターと共に疾走し、デスVoも聴けつつサビはフィメールVoも顔を出すぞ。
7曲目はアコギ、フィドルが叙情性を放ち、途中からバンドサウンド、巻き舌クリーンVo
聴けるミドル曲。8曲目は笛、アコギ、フィドルがこれまた民謡色濃いメロウさを演出、
続いてギターも聴け淡々とした展開を見せつつ正統派っぽい所もあるが、途中デス要素
見られるのう・・・!9曲目もまた正統派に近いリフが勇壮さを醸し出しデスVoも登場、
ミドルテンポで淡々としつつトレモロギター、笛、フィドル叙情的だな。


民族楽器、古楽器に拘らずあくまでもバンドサウンドでストレートに攻めるタイプのバンドで、
ギターフレーズ等結構正統派HM/HRに近く、あまり爆走もせず基本はミドル〜アップテンポで
硬派な印象があるだろうか!?
一応部分的にデスメタル要素も見られるが全体的にチープ
プロダクションはそこまで酷くはないが軽い感じで、演奏、ヴォーカル共に拙く楽曲自体も
まだまだ纏め切れていない印象があるな・・・!まぁこの手のペイガン、フォークメタル系が
好きなら楽しめる部分はあるだろうな。








満足度 76% お気に入り曲 Рiдна Земля  На Палю!
Коли Я Оживу







もどる


inserted by FC2 system