HAMMER HORDE







"Vinlander"




アメリカ、オハイオ出身のヴァイキングメタルバンドによる2ndアルバム。


世にも珍しいアメリカのヴァイキングメタルバンドである!どうやら本作は通算2作目の
アルバム
らしく1stは未聴だが音楽的には牧歌的な民謡要素を交えつつ実に男臭い勇壮さ
携えた王道を行くヴァイキングメタルで、さらにメロデスブラックメタル的要素も
内包しておりブラストやトレモロも多用され疾走感がありヴォーカルも基本はシャウト系の
デスVo
だが男シンガロングや弱さはあるも朗々としたクリーンVoも披露しており
楽曲構成も何気に意外な複雑さがあり僅かにプログレッシヴな素養もあると言えるか!?

1曲目から早速勇壮なリフ、バンドサウンドスタスタと疾走絶叫シャウトに
男臭いシンガロング
が聴けアコギも登場、民謡要素を交えつついかにもな
ヴァイキングメタル的ムード
を演出しておるのう・・・!途中のリードギターも
牧歌的で良いな。
中盤では弱さ、稚拙さがあるも朗々とクリーンで歌い上げており
この辺もなかなか面白い部分である!
2曲目はどこか正統派に近いリフが聴けやはり
疾走している
がリードギターが結構複雑な絡みを見せデスVoのみならずクリーンVoも
掛け合いで登場するのう・・・!
中盤のリードギターは勇壮かつ牧歌的海の男の
香りを漂わせているな。
3曲目はこれまたドカドカと勢い良く疾走!どこかメロパワ的な
空気
もあるがその後はブラックメタルライクなブラスト、トレモロ叙情性を放ち
ギターフレーズがまた良いな。
途中でクリーンVo、シンガロングも顔を出し中盤以降は
さらにアグレッシヴになるが
ギターがやはり印象的なフレーズを弾いておるな・・・!
4曲目はミドルテンポ男の哀愁を感じさせるクサいギターフレーズが堪能出来る
とてもアメリカ産とは思えないまっとうなヴァイキングメタルである!途中でクリーンVoも聴け
何とハイトーンも披露、その後はブラストで疾走を始めるがすぐにテンポダウン、
ギターソロは完全メロディー重視哀愁バリバリのフレーズを聴かせてくれるぞ!
5曲目はまるでバグパイプで奏でるようなフレーズギターで再現牧歌的ムードを見せつけ
その後は重厚なギターフレーズが顔を出しさらに民謡クサいメロを奏で軽快なノリを
放ち疾走!
中盤のスローパートツインギターが対位法的な絡みを見せ
クサさ、ドラマティックさを演出、
さらにノリの良いリズムクリーンVoも顔を出し
ギターがいちいち目立ちまくっている印象があるな・・・!6曲目もまたギターが
同じような牧歌的なフレーズ
を奏でクサさを放ち吐き捨てデスVoシンガロングも登場!
中盤の民謡クサさ満点のリードギターがまたクサく良いのう!7曲目はいきなりの
アグレッシヴなブラストで爆走
しつつもギターがやはり印象的でヴォーカルもクリーンで
メロパワ、メロスピっぽく歌い上げ
どこかパワーメタルライクなムードもあるがやはりブラストが
吹き荒れるような暴虐さ
を放っておるな・・・!ギターソロもまたメロディー重視で聴き所である!
8曲目もメロディアスなギターで始まり男臭い哀愁を放つミドルテンポで勇壮かつ胸を焦がす
メロウさ
を見せるもすぐに軽快なノリになりクリーンVoが歌い上げデスVoと共にやはり疾走!
中盤はアコギが顔を出し叙情的なハモリギターも登場、哀愁漂うパートになるがやはり
すぐに疾走するぞ!9曲目は野蛮なシンガロング、吐き捨てデスVoを撒き散らし
ブラストで暴虐に爆走
するもリードギターはやはり軽快で民謡クサいぞ!中盤以降はアコギ
顔を出すもそこまでメロウにはならずすぐに勇壮なアップテンポに戻るのう・・・!10曲目は
アコギ一本による珍しく落ち着きを見せるインストで11曲目は男臭い叙情性を見せるイントロからやはり疾走!
この曲もギターがメイントレモロにリードフレーズ、ソロ等いちいちクサいメロディーを
奏でずにはいられない
かのように自己主張しておるわい!強引に歌い上げるクリーンVoも印象的だな。


アメリカ産のバンドだが王道のヴァイキングメタルをプレイしておりデス/ブラック要素
入り混じりミドル、スローメインのバンドも多い中全体的にテンポが速いのが好印象である!
フラッシーな速弾きギターソロは無いがいちいち勇壮かつ牧歌的なメロディーを奏でる
リードギター
もまた良いな。よくある民族楽器が一切無くギターがメインなのも持ち味だろうか!?
プロダクションは多少軽さがありスネアが引っ込み気味だが個人的にはあまり気になる
レベルではなく
この手のメタルが好きなら十分に楽しめるクオリティーを持っていると言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system