HALCYON DAYS







"Elevate"




ノルウェー出身のメタルコアバンドによる1stアルバム。


ノルウェーはオスロから登場したバンドによるデビューアルバムだが、
ランニングタイムは30分を切る短さで、ミニアルバムと呼んでも
差し支え無さそうなんだがパンク、ハードコア、エモがルーツ
この手のジャンルでは30分未満のフルアルバムはよくある事である。
音楽的にはエモ、スクリーモポストハードコアを下地にした、
よくある今風メタルコアとなっているものの、イマドキ系なデジタル、
売れ線ポップス風のチャラさ
よりもARCHITECTS、UNDEROATH、
COUNTERPARTS
等から影響を受けた薄暗いシリアスさが感じられ、
サビのクリーンVoを除けば意外とチャラさが薄いだろうか!?

1曲目はメロウなクリーンギターに始まり淡々としたバンドサウンド、
グロウルも顔を出すスロー曲。2曲目は意外にもメロデスに通じる
リフワーク
が登場するも、サビはありがちなクリーンVoでエモ要素も強いな・・・!
3曲目は細かいギターと共に疾走するパートもあり、サビ以外は
好印象
だな(爆)。4曲目もギターリフが細かく、クリーンVo以外はなかなかに
聴かせる曲
で5曲目はクリーンギターによる穏やかな短いインスト。
6曲目もよくある今風メタルコア/ポストハードコアで、サビはダミ声なんだが
それでもありがちではあるな・・・!7曲目はなかなかに勢いある疾走感
見られるヘヴィな曲。エモさはあれどクリーンVoが無いのが良いな!
8曲目も今風メタルコア、ポストハードコアだが、スローテンポで
どことなく退廃ムードがあるだろうか!?


薄暗いダークさ、シリアスさを感じさせはするものの、やはり基本的には
イマドキ系メタルコア、ポストハードコアな印象が強く、エモや
スクリーモに近い印象もありグロウルの質感クリーンギターの入れ方、
サビのクリーンVo等からはそういった要素が感じられるな・・・!
そのサビがやはりと言うか何と言うか、没個性もいい所でありがち過ぎて
面白味が微塵も無く、
この手のバンド全てに言える事だがサビが無ければ
いいのにとか思ってしまうわい!(爆)





Amazon.co.jpで見てみる





満足度 68% お気に入り曲 Elevating  Gorilla Warfare







もどる


inserted by FC2 system