Guns Of Moropolis







"In Dynamite We Trust"




ドイツ出身のサイコビリーHRバンドのアルバム。


彼らに関する情報が少なく本作が1stなのか何作目なのかどうかもよく判らん
ドイツ出身のバンドのようで、音楽的には軽快でノリの良いアメリカンハードロック
パンキッシュな要素を融合させさらにロカビリーと言うかサイコビリー的な奇妙で
怪しいムード
をも内包した一筋縄ではいかない一風変わったロックサウンドを
披露しておる!
バンドサウンドはハードロックの流れを汲むため音は軽めだが
なかなかにタイト
だし軽快なノリと相まってキャッチーな印象があるもヴォーカルが
サイコビリー的というわけではないが妙に怪しいムードを放っており特に低音が
恐ろしく怪しい声質
を誇りこの胡散臭さたるや只事ではない!(爆)

1曲目は風のSE、語りに始まりノリの良い軽快なハードロックサウンドが登場するも
ヴォーカルが低音で滅茶苦茶怪しすぎる歌唱を披露!その後はメタルと言うよりは
パンクに近い歌い方
でやはりどこか妙な雰囲気を放ち決して普通のハードロックには
ならないムード
を醸し出しておる!ギターソロは音が軽いもののちゃんとメタルしているな。
2曲目はロックンロール的なノリの良さを持った疾走曲だがやはりヴォーカルが
何とも言えない風変わりなムードを放っているな・・・!ギターソロはメロディー重視
なぜか様式美風のシーケンスフレーズも顔を出すぞ(笑)。3曲目はちょいとワイルドさを
持ったラウド寄りのバンドサウンド
がアップテンポで展開するも低音ヴォーカルがやはり
怪しすぎるわい!
中盤でスローになりビートダウンと言うほどではないがへヴィな要素
あるのう・・・!4曲目は中音域で朗々と歌うヴォーカルに始まりコーラス、軽快な
バンドサウンド
が聴けるミドル曲。ギターソロの音色の軽さ、フレージングがやはり
サイコビリー、ロカビリー的だろうか・・・!?5曲目はタイトかつ軽快でノリの良い
リズム
ロカビリー系のヴォーカルが聴けキャッチーなのにヴォーカルのせいで
万人受けは無さそうな(爆)
曲だ。6曲目は淡々としたノリコーラスが聴けこれまた
キャッチーなムードを放つがRAMMSTEINに近い低音ヴォーカルが非常に怪しく
曲のノリと相まってどこかニューウェイヴ、ポジパンをHM/HRにしたようなムードがあるが
クリーンギターはブルージーな色合いもあるな・・・!7曲目は乾いたムードの
アメリカンロック風サウンド
にヴォーカルが珍しくメタルを意識したシャウト風の
歌唱
を少し見せギターソロは疾走し細かいフレーズを弾きこなしタッピングはなぜか
クラシカルだ!
8曲目はへヴィサウンド昔っぽいロックンロールのノリを放ち
今風の音作りで古臭い音を聴かせ異なる時代を融合させておる!クリーンギターがベンチャーズ風なのも
今時ではありえない感性で実に面白い!9曲目はイントロが盛り上がりその後はモダンさと軽快さを放ち
へヴィかつ明るくハッピーに疾走するラウドパーティーチューンである!(爆)
アーミングを使ったフレーズクラシカルなタッピングがミスマッチなギターソロも
彼ら得意のパターンだろうか!?10曲目はアコギ、ブルースハープにヴォーカルが乗る
アメリカンなバラード風からバンドサウンドも登場しロックンロール要素を放ちヴォーカルも
荒々しいダミ声で歌いキーが低いのでGRAVE DIGGERRAGEみたいになっておる!(爆)
この辺がドイツのバンドたる所以だろうか・・・?11曲目はパンク的なノリで疾走する
メロコアに近い空気を纏ったアップテンポ曲。ツーバス連打も多用され後半ではメタリックな
アグレッシヴさ
も垣間見せるぞ!12曲目はピアノがシリアスなムードを放ちヴォーカルは
超低音でニューウェイヴ、ポジパン的な怪しい暗さを醸し出すダークなバラード。


HM/HR色濃いタイトなバンドサウンドロックンロール、パンク要素を感じさせる
キャッチーなノリの良さを放ちそして部分部分でロカビリー、サイコビリー的な
奇妙さ
を醸し出しそしてヴォーカルがあまりにも怪しすぎると言う、何とも言えない
独特のムード
を放っており十分にキャッチーであるにも関わらずニッチな層にしか
受けなさそうなキワモノカルトバンドである!(爆)
ただこの不思議ヴォーカルも
下手ではなく
むしろ声色、歌唱スタイルをいろいろ使い分け表情豊かな声を聴かせてくれ
クオリティーは決して低くは無いぞ!Amazonではダウンロードでしか購入できないが
変なヴォーカルが聴いてみたいマニアックリスナーなら試してみるのも
悪くはなかろうて・・・!(笑)これも一種の変態メタルか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 74% お気に入り曲 MC Boogie、Roy's Party、Hdh-dk-25







もどる


inserted by FC2 system