GRABNEBELFURSTEN







"Pro-Depressiva"




ドイツ出身のメロディックブラックメタルバンドによる4thアルバム。


Grabnebelfursten、Das KammerspielSeelenSchlachtenによって結成された
5ピースのバンドで、何枚かアルバムをリリースしておりキャリアも長いようだ・・・!
音楽的にはメロディー重視のブラックメタルだが、シンセはあまり使われず
シンフォニックな要素は無く、
あくまでもギターを主軸にメロディーを構築していく
スタイル
を見せておりクサさを感じさせつつも曲展開は結構練られており、
ただブラスト、トレモロで爆走するだけでは無い懐の広さを見せ付けておる!

1曲目はダークなメランコリックさを放つエレピ、シンセが聴けるイントロで、
続く2曲目はノイジーながらもやはりどこか物悲しいリードギターが顔を出し
ブラストビートで爆走!この手のメタルとしては珍しく何気にベースも目立っており
トレモロリフ
リードギターわりかしクサめである!しわがれ気味のシャウトは
あまり上手くは無く、途中語りも顔を出し怪しげな展開を見せるのう・・・!
メロディアスなギターソロ
に加えクリーンVoも聴け、後半では怪しげな
クリーンギターのアルペジオ
テルミンっぽい音色も顔を出し胡散臭い幽玄さを
演出しておる!
3曲目はギターが淡々としつつも怪しいメロディアスさを放ち
ダミ声で喚き散らすヴォーカルも登場、その後は疾走し怪しく呟くクリーンVoも
顔を出すぞ。
中盤以降はまたベースが目立ちつつトレモロ、ブラストだ!後半ではまた幽玄さを
醸し出すシンセ
がバックを彩っておるな。4曲目はこれまた淡々としたミドルテンポで幕を開け
シンセと共にちょいとテンポアップベースも目立ち、怪しさ漂うダミ声Vo、クリーンVo
加え胡散臭くも妙にキャッチーなギターフレーズも登場!中盤付近でまたブラストになるが
リードギターはクサめのメロディアスさがあるな・・・!トレモロもドラマティックである!
その後は穏やかなパートになるぞ。5曲目はプログレ風のシンセが聴けるミドルテンポ
幕を開けトレモロリフも登場、相当に怪しいクリーンVoも顔を出し低音で歌う様
まるでニューウェイヴ、ゴシック風ですらあり、さらにコミカルホラーライクなギターも登場!
中盤では穏やかさを放ちブルージーですらあるマイルドな泣きのギターも聴けるぞ!
後半はノリの良いリズムブラックメタルなのにどこかロックンロール風ですらある!(爆)
6曲目はメランコリックなピアノ怪しいシンセが顔を出しほの暗さを演出、
幽玄なアトモスフェリック風のムード
を醸し出す非HM/HRなインストである。


ノイジーさを見せつつもギターがメロディー重視の姿勢を見せる、構築された
実に聴き易いブラックメタルである!
演奏は部分的にモタつく箇所があり
ダミ声で喚くVo
あまり上手いとは言えないのだが、楽曲重視の姿勢が
あるのは好印象である!
何気に1曲1曲が長く、ちょい冗長さを感じなくも無いが
メロディー重視のブラックメタルを好むリスナーならば聴く価値は十分にあるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Mantelmann  Fazit einer Ehe







もどる


inserted by FC2 system