GO-ZEN







"Hinamatsuri"




日本のグラインドコアバンドの8曲入りミニアルバム。


Kissing The Mirrorの一連のアルバムでデスVoを披露しているspetsnaz氏によるバンドで
M3にて同じスペースで売られていたMANKOLOVERとは対極に位置する、ありがちアキバ系が
ゴアグラインド化したジャケ
がインパクトを放つこの1枚、音楽的にはグラインドコア系の
エクストリームメタル
モダンな重々しさを放つへヴィなバンドサウンドがアグレッシヴに
疾走する
が本作はヴォーカルが主体となった音作りが施されており、クリーンVoは一切使わない(使えない)が
その分全てをデスVoに捧げており高音絶叫、ガテラルといった基礎的なスキルからホイッスル交じりの
絶叫
ピッグスクィールゴアグラインドのハイレベルなスキルをこれでもかというほど披露しており
日本人離れした強靭極まりない喉を見せ付けておる!Kissing The Mirrorではスタイルの違いから
手加減していた・・・というと語弊があるが、あっちでは全ての技巧は発揮していなかったという事が
まる判りになった、グラインドコア系のシンガーが本気を出したアルバムに仕上がっておる!

1曲目はノイジーな音からモダンなへヴィリフが登場し重々しさを発揮、続く2曲目は
ブラストビートで爆走しヴォーカルはピッグスクイールやら絶叫やらを交えた凄まじく
凶悪なモノ
確かな実力を発揮、3曲目も強靭な喉の強さを見せるホイッスル交じりの
絶叫
ガテラルを披露し実にゴアグラインドらしい変態振りを見せつけバンドサウンドは
アップテンポだが後半ビートダウンピッグスクィールで呻きまくるぞ!4曲目もゴリゴリの
モダンサウンド
で疾走する実にアグレッシヴな曲でヴォーカルはやはり変態的極まりない
呻き声
を連発しブラストで爆走!強烈過ぎるガテラルやホイッスル絶叫も披露されるぞ。
5曲目は妙なノリの良さを見せるガテラルが聴け絶叫も壮絶だが後半のうめき声はチープだな(爆)。
6曲目もアグレッシヴな爆走極悪呻き声が炸裂しドラムはミシンのような刻みで爆走する!
7曲目はブラストで爆走し重々しい音圧の中をピッグスクィールで駆け巡りガテラルも実にエグい
超本格仕様のゴアグラインド
となっており8曲目はなぜか超チープなサーフミュージックのような
ギター
で始まりやはり爆走、なぜか怪しいクリーンVoが一瞬顔を出しそしてあとはSEのみという
変則的なショートカットグラインドだ。何かのカヴァーらしいが詳しくは判らん。


重苦しいバンドサウンドも良いがとにかくデスVoが全ての1枚である!最近のシンガーはクリーンと
デス双方を使い分ける
のが当たり前な風潮漂う中全てをデスVoに捧げた男の強烈なスキルが
これでもかというほど発揮されており一芸を極めるというのがどういう事なのかを教えてくれる、
実に職人的なアルバムだと言えなくはないだろうか!?(爆)ただ曲としてはどの曲も似たり寄ったり
へヴィなのはいいがこれといった部分が無く勿論メロディアスさ、ドラマティックさは皆無で
曲展開が凝っているわけでもなくむしろシンプル極まりないんでそういう部分では高い評価には
ならん
だろうな・・・!デスVoの参考にしたい人、ライヴでとにかく暴れたいモッシャーにオススメだ。




myspaceで見てみる




満足度 68% お気に入り曲 The Most Magnificent Blade







もどる


inserted by FC2 system