GONOREAS







"Minotaur"




スイス出身の正統派/パワーメタルバンドによる6thアルバム。


1994年に結成された、キャリア20年以上を誇るスイスの重鎮的存在で、
LIGHTNING/IRON ATTACK!のIRON氏と親交が深く、2014年に来日公演を行い
日本のTV番組に取材され知名度を上げた事もあるバンドである!本作は彼等の
通産6作目のフルアルバムにして日本デビュー作で、俺も2014年のライヴを
拝んでいるが、その音楽性はまさしく硬派さ満点の質実剛健な正統派色濃い
パワーメタル
となっており、奇をてらった部分も無ければ半端なクサさや
チャラさも無い、
とにかくストロングでストイックな王道路線のHM/HRで、
ストレートであるが故にクオリティーは高く、パワーメタルのツボを押さえた
硬派メタラー歓喜の仕上がりとなっておる!

1曲目はエキゾチックな空気を漂わせるイントロで、2曲目は刻みギターが聴け
正統派らしいストロングさと共にテクニカルさを披露、軽快な疾走感があり
3曲目もまた硬派でストロングな音作りのパワーメタルで、途中IRON MAIDENっぽい
空気が漂い、
Voもブルース・ディッキンソン風の歌い回しを披露、
ギターソロで一気に疾走するぞ!4曲目はやや怪しげな印象のスロー、ミドルテンポで
ダーティーな空気も見られ、これまたIRON MAIDENっぽさもあるな。
5曲目もストイックな中にノリの良さを見せる正統派HM/HRで、6曲目もリフワークに
ストロングさ
があり、Voも吐き捨て多めでダーティーだな。7曲目はアコギマイルドな
エモーション
を発散する、Voの巧さが光る弾き語りバラード。8曲目はストロングな中に
エキゾチックな印象もある硬派なパワーメタルで、9曲目はクリーンギターが
メロウさを発散する繋ぎのインスト。10曲目は怪しげかつ硬派でストイックなミドル曲だな。
日本盤ボーナスの11、12曲目は2014年の来日公演のテイクで、ライヴでも
圧倒的に巧い事が伺えるのう・・・!


上記したよう、変に奇をてらう事の無い硬派極まり無いストレートで
ストイックな正統派パワーメタル
となっており、VICIOUS RUMORS辺りを
髣髴とさせる音作りは今や失われた(?)、王道の本格派HM/HRの味わい
醸し出し強烈な説得力に満ち溢れておる!プロダクションも演奏も良く、
ハイトーンでキッチリ歌えるVo、ライヴでも凄かったが、流麗なテクニカルさを
見せるギター
もまた大きな聴き所だな。部分的にIRON MAIDENっぽさがあり、
Voの歌い回しがそれっぽくなるのも何気にツボな部分だろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Seeds Of A New Future  Puzzle  Minotaur







もどる


inserted by FC2 system