GOLEM







"Black Era"




イタリア出身のメロディックデスメタルバンドによる2ndアルバム。


B級クサメタル大国イタリアから登場したメロディックデスメタルバンドで、
本作は2006年にリリースされた2作目のアルバムらしく、音楽的には今時珍しくギターが
メインを張るストレートなメロデス
だが、タイトで勢いのあるノリの良さはどこか
デスラッシュ的な印象もあり、叙情的なリードギターも目立っているがリフは
正統派HM/HRに近くワイルドな軽快さを感じさせてくれるのう・・・!
デスVoは昔ながらの
しわがれた吐き捨て系
で、部分的にクリーンVoのコーラス、シンガロングも顔を出し
この辺が今風だろうか!?ただプロダクションは悪く粗雑さがあるのは否めないのう・・・!

1曲目は音質こそ悪いもののどちらかと言ったらデスラッシュ的なキレ、勢いを放ち
ノリの良い疾走感を放つファストチューンだ!
サビ付近はテンポダウンメロデス的な
ギター
も登場、クリーンVoのシンガロングも顔を出すのう・・・!ギターソロ速弾きを
披露
しつつARCH ENEMYを思わせる泣きも見せてくれるぞ!2曲目は長めの台詞、SEに始まり
正統派メタル風のノリ
を見せる軽快なアップテンポチューンになり、疾走パートはなかなかに
ドラマティックさがあるな。
3曲目もどこか正統派な印象のあるギターリフが聴けるミドル曲
ここに来てスペイシーなシンセも登場、サビはクリーンVoのコーラスも聴けるのう・・・!
ギターソロはワウを効かせたメロディー重視のプレイである。5曲目はドラマティックなリフで
疾走する待ってましたのメロディックデスラッシュだ!
ギターソロがまたメロディアス
ちょいとエキゾチックな泣きを見せているか!?6曲目はシンセも聴けるアップテンポ曲で、
へヴィな中に軽快さがありモダンでワイルドな印象もあるな・・・!途中でデジタル音も
顔を出しこの曲は今風である。
7曲目もモダンなへヴィリフが聴け躓くようなリズムを披露、
クリーンVoシンガロングもサビで登場しギターソロがまたメロディアスだな。
8曲目もモダンなへヴィさを放つグルーヴィーなミドル曲。リードギターにIRON MAIDENっぽさがあるのう・・・!
ツインギターがまたドラマティックで良いぞ!9曲目は怪しげなデジタル風味のシンセ
印象的なモダン寄りのミドル曲。ツインギターが絡み合うギターソロが聴き所だな。
10曲目もまたモダンなへヴィさを放つリフが聴けるもテンションの高い疾走感を放ち
エキゾチックな泣きのリードギターも登場!グルーヴィーながらメロデスらしいリフも顔を出し
無骨さと共に劇的さを感じさせてくれるのう・・・!ギターソロがまたカッコ良いな!
11曲目は久々にデスラッシュ的な疾走感を放つアグレッシヴなファストチューンである!
ギターもメロデス言うよりはスラッシュメタルに近い感じだな。


非メタルコアな昔ながらのメロディックデスだが、そこまで慟哭しまくりでは無く
正統派メタルに近いストレートなノリの良さ
を感じさせ、全体的に硬派なムードが漂っており
好印象である!
アルバム後半はモダンなミドル曲が増えるもののファストチューンは
メロデスの叙情、ドラマ性
デスラッシュのタイトな勢いの双方を兼ね備えており
かなりカッコイイのう・・・!欠点はやはりプロダクションの劣悪さで、
そこを克服出来ればかなり良くなるであろう!





Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Ever Been To Hell  Metal Holocaust  Indifference  Spirits







もどる


inserted by FC2 system