GOLDBRICK







"GOLDBRICKU"




日本の大物ミュージシャンが組んだハードロックバンドの2ndアルバム。


かつて日本人ミュージシャンによるRAINBOWのカヴァーアルバムとして
絶賛された“虹伝説”で顔を揃えた梶山 章と森川之雄による
オールドスクールの古き良きハードロックをプレイするバンドである!
ありがたいことにタレコミを頂き知ったわけだがマイフェイバリッドの
一人といえる、熱すぎるミックスヴォイスによる絶叫タイプの
熱唱
を聴かせてくれる森川がヴォーカルという事で個人的に非常に期待できる
バンドなワケだがその音楽性も実に70年代ライクなRAINBOWタイプの
ハードロック
で、それでいて洗練されているため最近の若いリスナーも
新鮮な気分で聴ける事だろう・・・!ちなみにキーボーディストは
あのGERARDの永川敏郎で、前作ではベースとドラムが陰陽座のメンバーだったが
本作ではキーボード同様GERARDのメンバーで構成されている。

1曲目からさっそく森川の激熱シャウトが飛び出しノリの良い
ハードロック
が展開される!ハモンドも聴けオールドスクールのHR臭
プンプンでそこが良い(笑)。2曲目もリフがカッコよくハモンドや
ヴォーカルメロディーからはRAINBOWを思わせる要素が感じられるな。
4、5曲目はミドルテンポのブルージーな雰囲気の曲でこの辺は
あまり好みではないが曲の出来は悪くない。6曲目は泣きのギター
始まるバラードで男の渋い哀愁を感じさせる泣きの曲だ。
7曲目はシンセによるヴァイオリンで始まりアップテンポとなる
RAINBOWタイプのハモンド入りハードロックだ!ラストの弾き倒す
ギターソロ
も聴き所である!8曲目はノリの良いシャッフルリズム
展開するスイング感満点の曲。間奏のジャジーなハモンド、ギターソロも
面白いな。10曲目は明るいアメリカンな雰囲気を放ちつつもパワフルな
ギターリフが聴けるアップテンポチューンだ!11曲目も
RAINBOWオーラプンプンのアップテンポ曲である!


歌詞は全て英語で細かいこと言うと発音とかは日本人的なのだろうが
個人的にそういう事は気にならないタイプなので関係無しだ。
BURRN!が過剰に絶賛しただとか、もろRAINBOWなのに梶山が
影響を認めていない等といった理由でけっこう嫌われてたり
するらしいが、
ここで聴けるのはたしかに地味で新鮮味も無いが
良質のミュージシャンによる良質のハードロックである!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 SPEED☆STAR、READY 'N'GO、
LOVE'S A STRAY、CRIMSON TEARS、PASSION GAME







もどる


inserted by FC2 system