GLITTERTIND







"Landkjenning"




ノルウェー出身のヴァイキング/フォークメタルバンドによる3rdアルバム


どうやらバンドと言うよりも一人プロジェクトらしく、以前にもアルバムやEP
リリースしておりフォークメタルファンの間で話題になっていたが、その音楽性は
ヴァイキングメタル的な勇壮さを持ちつつもそこまでシリアスでは無く、フォーク、
民謡ライク
ほのぼのした牧歌的ムードも内包しており、ヴォーカルはデスVoでは無く
男臭くもマイルドなクリーン
雄々しいシンガロング系コーラスも多用しておる!

1曲目はいきなりヴァイキング的ながらもどこか牧歌的な野郎シンガロングが登場!
続いて無骨なバンドサウンドが登場しそのままコーラスも乗り怪しさを見せつつも
何とも言えないフォーキッシュなクサさを放つのう・・・!中盤はアコギに穏やかな
クリーンVo
が聴けマイルドな要素も見せるぞ。ラストのコーラスの盛り上がりも
インパクトあるのう!
2曲目はフィドルの音色を交えつつも正統派寄りのリフ
顔を出すアップテンポで大仰なホーンも登場!シンフォニックさもあるがヴォーカルと
共にテンポダウン怪しいムードを醸し出すぞ。3曲目は笛、フィドルに軽快な
バンドサウンド
が聴ける牧歌的なノリで展開、4曲目は穏やかかつ哀愁漂うヴォーカル、
アコギ
が顔を出すフォーク色濃いバラード。後半ヘヴィサウンドも顔を出すのう・・・!
5曲目は妙にほのぼのした、ハッピーなムードが強烈に漂う明るいフォークメタル
まるで田舎の祭りと言うか無骨になったディズニーと言えそうな雰囲気があるぞ!(爆)
6曲目はエキゾチックなメロディーを奏でるフィドル、リフが聴けるアップテンポで
フォーキッシュながらも中東ライクなムードが感じられるのう・・・!7曲目もこれまた
妙に軽快で明るさに満ちたポップフィーリング漂うほのぼのフォークメタルである!(爆)
笛のソロもまた牧歌的じゃのう・・・!8曲目は哀愁漂う叙情的なムードを放つ
アコギ、ヴォーカル
がメロウな暗くも怪しいバラード。9曲目もまた暗く怪しいムードを
漂わせた曲調
で、胡散臭さ満点のコーラスが顔を出しヘヴィなギターリフも登場、
淡々としたスローテンポで展開するぞ。10曲目はこれまた暗くもどこか荘厳な
ムードを漂わせるフィドル、オルガン
神秘的なアウトロ。


ヘヴィさ、アグレッションよりも男臭いほのぼの感を重視したフォーキッシュな
アルバム
となっており、派手さや勢いは無く基本はミドルテンポで目の覚めるような
ギターソロの類も無いんだが民謡的なクサさはしかとあり、笛やフィドル等と言った
民族楽器
男臭いコーラス、シンガロングも大きな持ち味である!過去作と比べて
落ち着いてしまったらしいがほのぼの系民謡メタルが好きならオススメだな。
まさしくヴァイキング・ポップメタルである!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 78% お気に入り曲 Landkjenning  Nordafjells  Glittertind







もどる


inserted by FC2 system