GIDEON







"Calloused"




アメリカ出身のメタルコアバンドによる3rdアルバム。


アラバマから登場したバンドで、2015年に来日したらしく本作はFacedownから
リリースされた通産3作目
となっている。音楽的にはいかにも今風なヘヴィさ、
グルーヴ重視のメタルコア
だが、バンドサウンド主体でデジタルシンセには
あまり頼らず、サビのクリーンVoもそこまでポップ寄りのキャッチーさは無く
前時代的な無愛想さ
があり、近代メタルコアでありながらチャラさは薄く
硬派でストロングな印象
が見られるのが良いな・・・!

1曲目はタイトな細かさを見せるアンサンブルでグルーヴィーさを演出する
今風メタルコアとなり、サビはエキゾチックなクリーンVoも聴けるぞ。
2曲目は疾走感も見られ今風かつ一昔前のメタルコアに近い印象もあるか!?
3曲目も無骨でグルーヴィーなヘヴィチューンで4曲目もそんな感じの
スロー、ミドル曲だが、やはり硬派な感じか!?5曲目はエキゾチックで
雄大な印象
のあるミドル曲で、6曲目はニュースクール系の印象もありつつVoは
ラップ風の吐き捨てを披露、サビはキャッチーさがあるな。7曲目は穏やかな
クリーンギター
による繋ぎのインストで、8曲目はグルーヴ重視のヘヴィな
ミドル曲
となり、無骨な印象もあるがサビはこれまたキャッチーだな。9曲目もキャッチーな
クリーンVoが聴け、ヘヴィさを放ちつつ久々に疾走!10曲目はグルーヴィーな
ノリの良さ
を感じさせるミドル〜アップテンポだな。


上記したよう、ヘヴィグルーヴ重視の近代メタルコアでありながらも今風の
チャラさ、軽薄さ、ありきたりなポップさ、キャッチーさ
は見られず、タフな
ストロングさのみが抽出された、短小軽薄な風潮が支配するメインストリームに
あって異例の硬派さが感じられるのが好印象である!サビのクリーンVoも
ある意味初期メタルコア的で、フックの無さにも繋がっているんだが
最早個人的に今風な、個性皆無のチャラいポップさはいくらフックが
あろうとも心に響かん
からなぁ・・・!あとはこれでもっと疾走感、メロデス系の
リフ
があれば良かったんだが、そうなるとメタルコアである意味が無くなるか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 75% お気に入り曲 Savage  Momentum







もどる


inserted by FC2 system