GALACTICA PHANTOM







"From The New Galaxy"




日本の正統派HM/HRバンドによる2ndアルバム。


元TERRA ROZAの岡垣正志率いるJill's Projectに参加した経歴のある、米国GIT出身の
テクニカルギタリスト
による国産バンドの2作目のアルバムで、音楽的には昔ながらの
オーソドックスなHM/HR
を踏襲しつつも、そこに流麗なテクニックを見せるギター、
そして日本人離れしたパワフルさのあるヴォーカルが乗るというスタイルとなっており、
特にシンガー不在と昔から嘆かれているジャパニーズメタルシーンにあって
相当な強靭さを誇るヴォーカルがインパクトを放っているのう・・・!

1曲目はSEによるイントロで、続く2曲目はハードロック的なムードを放ちつつそこに
流麗なシュレッド、さらにパワフルなヴォーカルが登場!ギターソロはスウィープ等を
駆使したテクニカルさ
があるな。3曲目はシンセ等が昔ながらのジャパメタ系様式美な
印象
を放っており、ギターやシンセのソロもそんな感じだな。4曲目はアメリカンHMな
爽やかな明るさ
のあるミドル曲。5曲目はチェンバロ系シンセに始まりミドルテンポながら
ネオクラシカル様式美なムードを強烈に発散するインストで、6曲目は再びアメリカンな
オーソドックスさ
を見せており、7曲目もまたストレートな正統派HM/HRだがSEがダサいな(爆)。
キラキラシンセ
と共に聴けるギターがネオクラ寄りで良いのう・・・!8曲目はネオクラシカル
雰囲気を感じさせる疾走チューンで、シンセのチープさ昔ながらのジャパメタ風で良いか!?
ベタなネオクラフレーズを披露するギターもたまらんわい!9曲目はシンセ、ギターがクサい泣きを発散する
哀愁バリバリの叙情インストで、こういうメロディーセンスはやはり日本人ならではだろうか!?


基本は正統派HM/HRでありながらもテクニカルさに定評のあるバンドで、ギターも相当に
ハイレベルだがロニー・ジェイムズ・ディオと比較される程の実力とされるヴォーカルが
やはり強烈じゃのう・・・!今も昔もHM/HRを歌えるレベルのシンガーがいないとされる
ジャパメタシーンだが、やはり逸材はいる所にはいるって事だな。だが音楽的には
一部で様式美的な面を見せつつも全体的には意外とストレートなハードロックなんで、
技巧をやや持て余し気味な部分がありテクニカルさがそのまま楽曲の良さに直結していない
印象
も見られるだろうか!?音質がかなり軽く、ベースとドラムが空気なのも改善すべき部分じゃろう・・・!
様式美メタルのほうがテクニック的にも本領を発揮出来るだろうし、
そっち方面に進んだほうが良さそうだな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 76% お気に入り曲 Heaven  Lament of Marie Antoinette
Bible Black  Tears of Memory







もどる


inserted by FC2 system