Fleet Foxes







"Fleet Foxes + Sun Giant EP"




シアトル出身のフォーク、トラッドバンドの1stアルバム。


グランジの産地としてメタラー、プログレッシャーを覗いたオルタナティヴな
ロック小僧
の心の故郷とされるシアトルから2006年に登場した、何とも
70年代を思わせる古き良き空気を感じさせる非ロック色濃いバンドである!
実は大分以前にレビュー書いておったんだがアップするのを忘れておってな・・・!(爆)

音楽的にはQUEENを髣髴とさせるコーラスワークにバンジョー、マンドリン、ピアノ、フルート等を
駆使したやけに牧歌的なバッキングが聴けハモンド等シンセも登場、ロックというよりは
フォーク、トラッド要素が濃く70年代のサイケデリックな感覚も持ち合わせており
プロダクションも含めてとても現代のバンドとは思えんのう・・・!民謡に通じるフォーキッシュな
メロディー
も登場しシアトル出身なのにグランジとかオルタナとか、そういった90年代の
要素が無くここにあるのは70年代の空気そのものである!まぁそれでもアメリカのバンド
言うことでどこかカラッとした明るさがありイギリスやヨーロッパ出身のバンドが持つ湿り気、叙情性
薄いのは個人的に惜しい部分だが部分部分で聴けるシンセからはプログレの香りが漂いその辺りからはブリティッシュ的な
雰囲気
が感じ取れるのう・・・!ちなみに本作はデビュー作となったEP“Sun Giant EP”に収録された5曲を加えさらに
日本盤ボートラを収録したお得なアルバムとなっている。


ロック色はほぼ皆無なのでシアトル産ということでオルタナティヴな音を期待して
手を付けたリスナーからすれば物足りない部分もあるだろうがまぁ本作は激しいロックが
好きなキッズよりも穏やかな、70年代のトラッドフォーク叙情派プログレが好きな
オールドスクールリスナーにオススメだろう。とても若者が演るバンドとは思えんのう・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 73% お気に入り曲 White Winter Hymnal、
He Doesn't Know Why、Heard Them Stirring







もどる


inserted by FC2 system