FUTURE IDIOTS







"Murphy's Law"




スウェーデン出身のメロコア/ポップパンクバンドによる5thアルバム。


2005年に結成されたスウェーデン産のパンクバンドで、結構カヴァーを多く
やっている
ようで、BLINK 182ALKALINE TRIOから有名ゲーム“GTA”の曲、
果ては何とHM/HRのカヴァーもやった事があるようだ・・・!本作は通産5作目の
オリジナルアルバム
で、音楽的には軽快さを放つメロコア、ポップパンクだが
結構ハードコア的な薄暗さ、真面目なムードがあり、渋みの抜けた
BAD RELIGION
と言えなくも無い雰囲気があるだろうか!?

1曲目は早速の軽快さを放ち疾走するメロコア、ポップパンクチューンで、
ギターソロもあり2曲目はオーオー言うコーラスに始まり淡々と展開、
3曲目は意外とクサめなリードギターで幕を開けるが、その後はこれまた淡々とした感じで
かなりキャッチーなコーラス
も聴けるぞ。4曲目も淡々としたミドル曲で、
ベースが目立ちサビも良いな。5曲目は舌っ足らずなVoに始まり疾走感もあるぞ。
6曲目もまたサビで疾走する軽快なメロコアで、7曲目は判り易くストレートな
疾走感
を放っており勢いがあるな・・・!8曲目は淡々とした穏やかなミドル曲となり、
9曲目はノリの良さを放つロック寄りのアップテンポで、10曲目はBAD RELIGIONに通じる
やや渋めな哀愁を感じさせるミドル曲だが、サビは憂いを放ち疾走するぞ!
11曲目は細かいギターと共にノリの良さを見せる疾走曲だ。


軽快なキャッチーさ、ノリの良さを見せるメロコア、ポップパンクだが、
スウェーデンと言う出自の影響か、明るくなり切れないほの暗さ、真面目さ
滲み出ており能天気になれない陰りが見られるのが好印象だな(笑)。
ただ意外とハードロック的な硬質さを見せる事が多いこの手のバンドにあって
音作りは結構軽く、そこで物足り無さを覚えるリスナーも多いだろうか!?
演奏はしっかりしており、部分的にリードギターやギターソロも顔を出し
ヴォーカルも上手くは無いがそれなりに歌えており、これ位なら許容範囲だな。
頻繁に聴くのはクドいが、たまに聴くには程よいバンドである(笑)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Brain's All Gone  Miss Summer
Better Than Everyone Else  The Last Thing to Go  Eyes of Mine







もどる


inserted by FC2 system