FUGATTA







"Mystic Kingdom"




メキシコ出身のメロディックスピードメタルバンドの1stアルバム。


メキシコという珍しい土地からやって来たバンドで、以前リリースされたデモが
クサメタラーの間で話題となった新人バンドである!
その音楽性はまさに
王道を行く超ストレートなメロスピ、クサメタル
以外の何物でも無くシンセを
派手にキラキラさせた
アレンジ、ガムシャラな疾走、スカスカではないがまだまだ
荒いプロダクション、
垢抜けないバタついた演奏、お約束的ヘナチョコさ満点の
ハイトーンVo
とまさしく我々が愛するB級メロスピ、クサメタルそのもの!

1曲目はシンセによるシンフォニックなオーケストレーションの勇壮なイントロで
続く2曲目は早速の爆走メロスピ、クサメタルシンセも派手にフィーチャー
初期の頃・・・まだ疾走していた頃のSONATA ARCTICAを彷彿とさせる愛すべき
キラキラサウンドを展開しておる!
中盤のシンセソロも妙に爽やかじゃのう・・・!
3曲目もポジティヴなムード満点の明るめのメロスピでシンセもスカッとした
ストリングス系の白玉コード
でバックを彩りつつもドラムのバタつき加減がまた
愛すべきB級じゃて・・・!ギターソロはちょいクラシカル風か!?ラストの
ハイトーンもまた線が細いのう・・・!4曲目はシリアスでダークなムードが漂う曲で
キラキラしたチェンバロ系シンセを目立たせつつこの手のメタルとしてはちゃんと
ギターリフがある
のも好印象だな。シンセもシンフォニックさを出しているぞ!5曲目は
ここに来てようやく非疾走曲となりちょいキャッチーさのあるアップテンポで展開し
ヴォーカルパートはアコギも顔を出しなかなかに面白いアレンジを見せているな・・・。
6曲目は再び疾走メロスピ、クサメタルに戻りなかなかにエピック的な勇壮さ
感じさせるのう・・・!中盤のアコギ、ベースが絡む展開エモーショナルで面白いな。
7曲目はどこかネオクラシカル的なギター、シンセが聴ける様式美寄りのムード
感じられるミドル〜アップテンポ曲。8曲目はストリングスシンセ、ピアノシリアスかつ
叙情的なムード
を醸し出すロマンティックなバラード。ヴォーカルのヘナチョコさが惜しいが
女性Voも顔を出しツインVo体制となるのう・・・!サビは盛り上がり途中で
アコギも顔を出しギターソロは泣きの情感をタップリ込めたエモーショナルなプレイ
聴かせつつ強引な速弾きも無理矢理捩じ込むぞ!(爆)9曲目は早速疾走しちょいと
調子っ外れな感のあるリードギターも聴けるポジティヴさの強いメロスピチューン
シンセストリングスは控えめながらもシンフォニックさを演出しファンタジックな空気
漂っているな・・・!10曲目は怪しいムード漂う中稚拙さが滲み出ているギターが聴け
ミステリアスさを演出、チェンバロ系シンセヘナチョコなデスVoも顔を出し
ダークでシリアスなムード漂うシアトリカルなクサメタルとなるぞ!ネオクラ要素の強い
ギターとチェンバロのユニゾンソロ
がまたクサいのう・・・!11曲目はアコギが妙に
西部劇ライクなムード
を醸し出す穏やかで牧歌的なバラードと見せかけバンドサウンドも
登場しスローテンポでなかなかにシリアスでドラマティックな壮大さのあるムードを醸し出すぞ。
中盤では得意の(?)アコギに加えシンセが実に叙情的でクサい雰囲気を放っており
聴き所となっておるわい!この手のメタルでは珍しい、スローテンポなのにクサさ満点の
良質な楽曲
に仕上がっておりこの辺のセンスは高く評価出来よう・・・!
日本盤ボーナストラックの12曲目は明るくポジティヴなムード満点の
疾走メロスピチューン
DRAGONFORCEと言うかPOWER QUESTに近い要素があるな・・・!


流石にPATHFINDERには敵わないものの近年におけるメロスピ、クサメタル系の
新人バンド
としては良質のクオリティーを備えておりまだ未洗練な部分
多いがそういう要素も含めての愛すべきB級メロスピ、クサメタルである!
シンフォニックなシンセが多用されているのも好印象だ。あとはもうちょい
ヴォーカルメロディーにフックというかクサさが欲しかった所だな・・・!歌謡クサメロに
慣れ親しんだ最近のクサメタラー
にとってはまだまだ物足り無さがありこの辺は
日本のバンドが一歩も二歩も先を進んでいるからのう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 Secret Of Eternity  My Moon  The Last Wizard
Land Of Misery  Magic Place  The Golden Pot







もどる


inserted by FC2 system