FROSTTIDE







"Awakening"




フィンランド出身のフォーク/メロディックデスメタルバンドによる1stアルバム。


メタル大国フィンランドから登場した新人バンドながら早速クサメタラーの間で
評判となった実力派
である!本作は2013年にリリースされたデビューアルバムで、
音楽的にはENSIFERUMWINTERSUN等を髣髴とさせるフォーク/トラッド、北欧民謡を
大々的に導入したシンフォニックなメロデス
となっており、フォークと言っても俺の苦手な
能天気ほのぼの系では無く、北欧情緒漂う冷たさ、透明感を漂わせた
シリアスで壮麗なタイプ
なのが好印象だな(笑)。

1曲目はストリングス等が北欧民謡的なメランコリックさを演出するンフォニックな
イントロ
で、2曲目は大仰なオーケストレーションと共にブラストでいきなり爆走!
リードギターも叙情的北欧らしい冷たさを感じさせてくれるのう・・・!後半で聴ける
クワイアもまたかなり分厚いな。3曲目もまた北欧民謡らしいクサさを携えた
ギターフレーズが聴け疾走!途中でギターソロに続きシンセソロも顔を出すぞ。
4曲目は勇壮かつ壮麗な印象があり、軽快さの中に北欧らしい冷たさを放ち大仰さ満点の
オーケストレーション
も登場!5曲目は北欧らしい冷たいシンセが壮麗さを放つ繋ぎで、
6曲目もまたシンセによる冷たくも大仰なオーケストラが聴けつつも禍々しさのある
ギター
が登場、この大仰さはBAL-SAGOTHにも通じる部分があるか!?
7曲目はこれまたクサく勇壮なフレーズが聴けるシンフォニックな疾走曲で、
8曲目は何と14分を越える大作ナンバーとなっており、やはり大仰さ満点のオーケストラ
共にブラストで勢い良く爆走!途中でテンポダウンもするが大仰さは変わらず、
さらにBAL-SAGOTHっぽい部分も見られ禍々しさを感じさせるパートも聴けるぞ。
後半のピアノがまた美しいのう・・・!その後シークレットトラックが収録されており、
これまた他の曲同様シンフォニックに疾走するクサい曲である。


オーケストレーションがかなり大仰でバンドサウンドが埋もれ気味になってしまっているが、
クサメタラーが絶賛するのも頷けるシンフォニックメロデスとなっており
実にクサい!上記したようENSIFERUMWINTERSUN、あとはEQUILIBRIUM辺りに
かなり近く、この辺が好きなクサメタラーであれば十分以上に満足出来る事
請け合いの高品質アルバム
である!バンドサウンドが弱くアグレッションに乏しいのが惜しいが、
クサメタラー的にはチープなほうが嬉しかろうて・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 全部







"Blood Oath"




フィンランド出身のフォーク/メロディックデスメタルバンドによる2ndアルバム。


ENSIFERUMWINTERSUN、EQUILIBRIUM等に匹敵するクオリティー
話題を呼んだ、フィンランド出身のシンフォニックメロデスバンドによる
待望の2作目である!本作もまた前作と変わらぬ、ほのぼの系では無い勇壮さ、硬派さ
見られる北欧土着の民謡、フォーク要素を導入しつつ、大仰さ、壮麗さ満点の
シンセオーケストレーション
と共に疾走するメロデスとなっておる!

1曲目は大仰さ、重厚さのあるオーケストラが聴けるイントロで、続く2曲目は早速の
オーケストレーション、軽めのバンドサウンド
勇壮に疾走!中盤はアコギ
シンセ穏やかかつ煌びやかな空気を醸し出し、さらに分厚く男臭い
クワイア系シンガロング
も聴けるぞ。3曲目は8分あり、シリアスな空気を醸し出すオーケストラ、
バンドサウンドに続きアコギ等も登場、分厚いクワイアも聴けつつギターリフは禍々しさがあるか!?
中盤は大人しめだな。4曲目は軽快な中にパワフルさも感じさせる疾走曲で、ギターにイマイチ切れが
無い
のが惜しいのう・・・!5曲目は煌びやかさのあるシンセと共にこれまた疾走しており、
6曲目はキラキラしたシンセ、アコギ等によるインスト。7曲目は11分ある大作で、
これまた壮麗なシンセ、叙情的なリードギターと共に疾走!パワフルな刻みに加え
分厚い男クワイアも顔を出すぞ。中盤はピアノ、シンセによるメロウなパートになるのう・・・!
8曲目は淡々とした部分も見られつつやはり疾走もしているぞ。9、10曲目はボーナスで、
カヴァー曲らしいが原曲は判らん(爆)。共にクサくシンフォニックに
アレンジ
されており、特に後者はエキゾチックさ満点のフレーズが印象的だな・・・!


前作と変わらぬ勇壮さ、大仰さ満点の北欧民謡要素入りシンフォニックメロデス
プレイしており、クサさも据え置きなのでクサメタラーにとって安定の1枚だろうか!?
オーケストラが押し出され過ぎて引っ込み気味だったバンドサウンドもギターリフ等
少しは前に出て来ている
印象があるが、デスVoがその分引っ込んでいる感じで
前作同様弱さも見られそこが欠点だろうか!?前作よりも男臭いクワイア系の
シンガロング
が多用されている印象もあり、共に歌える熱さも見られライヴも
盛り上がりそう
な印象があるのう・・・!クサメタラーなら前作同様マストだろうな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 84% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system