FROST TEARS







"Nine Chapters"




台湾出身のフィメールVoシンフォニックゴシックメタルバンドによる1stアルバム。


XXX Asia Metal Fest 2015にてライヴを鑑賞しゲットしてきた1枚で、本作以前に2枚の
EP
をリリースしておりこれが初のフルレンスアルバムのようだ・・・!どうやらクラシックの
素養を持ったメンバーが多い
らしく、音楽的にはソプラノ系女性Voをフロントに据えた
シアトリカルさのあるシンフォニックゴシックメタルだが、よくあるヨーロッパのバンドと
大きく異なり、台湾のバンドらしく京劇のエッセンスを取り入れており部分的にそういった
エキゾチックな要素が見て取れるのう・・・!またゲストも数多く参加しており、MINSTRELの
シンガー、Raku氏
を始めEYE OF VIOLENCE、GREEDY BLACK HOLE、
MORALS ABYSS、LE'SENSE VIE、GUNPOWERDER、ULTRA-VIOLET
等と言った
同郷のバンドメンバーが参加しているぞ。

1曲目はメランコリックな雰囲気を放ちシンフォニックに盛り上がる壮大なイントロで、
続く2曲目もソプラノ、ストリングスに始まりバンドサウンドも登場、淡々とした中に
美麗なメロウさ
が見られフィメールシンフォゴシックらしさが漂っているな・・・!
3曲目はゴシックメタルらしからぬ疾走感があり、中盤以降はアンビエント的かつ
アジアな風情もあるアコギパート
になりギター、シンセソロが登場、プログレメタル風にもなるぞ。
4曲目は子守唄ライクなメロウな美麗さ、妖しさを見せクワイア、オーケストラ
盛り上がりつつアコギはスパニッシュ風か!?5曲目はまたクワイア等が聴けつつ淡々とした
メロウな美しさ
が見られるフィメールゴシックだが、途中からメタリックなダーティーさ
見られ怪しげな喉歌も顔を出すぞ。6曲目はヘヴィさを感じさせる音作りでデスVoと共に疾走!
穏やかなパート
胡散臭いプログレメタル風な面も見られ何気に幅広く、
男VoとのツインVo体制
になるのう・・・!7曲目はニューロマンティック風の雰囲気にヘヴィな
ギターサウンド、シンフォニックさ
が乗り、ほの暗い穏やかさも見られるな。
8曲目はヘヴィなムードを放ちデスVo、疾走感も見られつつかなり京劇の要素が強く押し出された
国民性プンプンの個性的な曲となるぞ!9曲目はヘヴィなスローテンポ古琴が導入され
重苦しさを放つも、雷SEに続いて何とメロパワ的に疾走開始!10曲目はメロウなピアノ、
ストリングス
ノイズが聴けるアンビエント風のインストで、11曲目は疾走感もありつつ
シンフォニックゴシックらしさが漂っており、ストリングス等がまた美しく壮麗な
メランコリックさ
を放っているな・・・!12曲目はボーナスで、有名曲“Amazing Grace”の
カヴァー
となっておりソプラノVoとピアノに続きストリングス類がヒーリング的な空気を漂わせ、
その後はドラム等がどこかオシャレ感を放ちシンフォニックゴシックと化すぞ。
ちなみに本作は2枚組で、11曲目の別ヴァージョン(?)に加え本作収録曲の
リミックス
が3曲、さらにMVも3曲収録されているのう・・・!リミックスと言っても
メタラーが忌み嫌うデジタル、トランス風アレンジでは無く単にミックス違いの
テイクなんで安心だろうか!?



音質はまだまだ軽さがあり、演奏もそこまで纏まってはおらずラフさが見られ、
ソプラノVoもあまり声量は無いんだがそこが儚さの演出に一役買っており非常に美しく、
本格的なシンフォニックゴシックの雰囲気がしかと見て取れ、それでいてアジアらしさもあり
将来性を感じさせるバンドだと言えるだろうな・・・!この手のバンドらしからぬ疾走曲まであり
初期のAMBERIAN DAWNに近い印象もあるか!?MINSTRELNOCTURNE MOONRISE
並んで正式に日本流通して欲しい良質バンドである!







満足度 83% お気に入り曲 臨界  喜-對飲  哀-紅妝  惡-沈默審判
怒-戰火  愛-地祇







"XXX Asia Metal Fest 2015 限量盤"




台湾出身のフィメールVoシンフォニックゴシックメタルバンドによる企画EP。


台湾で先日行われたメタルフェス、XXX Asia Metal Fest 2015においてバンドから
手渡された限定EP
で、詳しい事は分からんがタイトルから察するにこのライヴ限定の
1枚なのだろう・・・!
本作は3曲入りで、やはり詳しい事は分からんのだが新曲1曲
デビューEPに収録されていた曲のリメイクが2曲収録されていると思われる。

1曲目はシンフォニックなシンセと共に疾走しており、母国語ソプラノVoに加え
デスVoも顔を出しアジアの叙情性を感じさせるのう・・・!中盤以降のピアノ、
ギターソロ
かなりクサくドラマティックである!2曲目はメロウなピアノ、アコギ
幕を開けデジタルリズムも登場、怪しさ漂うシアトリカルなソプラノVoに加え
シンセも目立っており、シンフォニックさも見られつつ疾走感もあるぞ!
3曲目は怪しげなギタープログレメタル的な空気も放ちつつ
神秘的な印象が見られるのう・・・!


やはり音質は軽めであまり宜しくは無く、ギター等演奏もまだまだな所があるも
ソプラノVoは美しくエキゾチックなエモーションを放っており方向性としては
正しいフィメールシンフォニックゴシックである!ストリングスシンセ多めで
あまりアジア的な土着要素は無いが、癖が強過ぎてもリスナーが限定されるし
これ位が丁度良い
のかも知れんな・・・!さらなる成長を期待したいバンドである!







満足度 80% お気に入り曲 破繭pt,U-本心







もどる


inserted by FC2 system