FOREVER STILL







"Tied Down"




デンマーク出身の女性Voラウドロック/オルタナティヴメタルバンドによる1stアルバム。


気だるげに歌う女性シンガーをフロントに据えたデンマークの若手バンドで、
本作以前にEPを数枚リリースしているようで、アルバムとしては本作が初のようだ。
音楽的にはメタルコア以降の要素が見られない、一昔前の歌モノヘヴィロック、
ラウド/ニューメタル系
で、デジタルシンセを部分的に取り入れつつ
ヘヴィなスローテンポで淡々と展開、一部で絶叫しつつも基本は
気だるい歌い回しの女性Voが聴け、FLYLEAFEVANESCENCE辺りを
髣髴とさせるサウンド
なんだが、そこはデンマーク産だけあってか
ピアノやリードギターに北欧的な湿り気を感じさせるだろうか!?

1曲目はヘヴィリフに気だるい女性Voが乗前時代的なヘヴィロック、
ニューメタル系
でグロウルも部分的に登場、、2曲目はデジタルシンセ、
冷たいピアノ
が淡々としたムードを演出、サビはキャッチーに盛り上がるぞ。
3曲目はこれまたピアノが聴け穏やかさがあり、メロウなギターも顔を出すのう・・・!
4曲目は軽快なリズムに細かいギターがエモさを演出、5曲目はデジタルリズム
エレクトロニカ的ムードを醸し出す淡々としたスロー曲だな。
6曲目は穏やかで気だるいバラード寄りで、7、8曲目は共にヘヴィかつ淡々とした
似たようなスローテンポ
だ。9曲目はピアノ、ギターがメロウな湿り気
放っており、10曲目はピアノにストリングスシンセも顔を出すメロウで美麗な曲だな。


気だるい女性Voメインの前時代的な歌モノラウドロック、ニューメタルだが、
流石に現代のバンドだけあってかリードギター、ギターソロは普通に
導入されており、ピアノやギターフレーズ等北欧的な湿り気を感じさせる辺りが
流石にデンマーク産のバンドらしい部分だな。ドラマーがいないようで
ドラムが打ち込みっぽく、そこまでメロディーにフックは無く
スロー曲も多め
ややダレるのが惜しいだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 74% お気に入り曲 Once Upon a Nightmare  Awake the Fire







もどる


inserted by FC2 system