FORBIDDEN SEED







"From Sand To Eternity"




ギリシャ出身の正統派/パワーメタルバンドによる1stアルバム。


これと言ったビッグネームこそ不在なものの、それなりにHM/HRバンドがちょくちょく
登場しつつある印象のギリシャ
から新たにデビューした新人バンドの1作目で、
音楽的にはストロングさを漂わせたリフ主体の正統派HM/HRとなっており、ヴォーカルは
若干グロウル的な面も見られる低めのパワータイプで、音は軽く演奏もあまりタイトとは
言えない
んだが正統派らしい無骨さ、硬派さは感じられるのう・・・!

1曲目はオーケストレーションによるイントロで、2曲目はストロングな無骨さを見せる
バンドサウンドに荒々しいVoが登場、後半のハイトーンはヘナチョコ気味だな・・・!
3曲目もまた勇壮さのあるギターが聴ける正統派で、4曲目はサイレンのようなギターに始まり
軽快かつストロングなアップテンポで硬派さを演出!叙情的なツインリードも顔を出し
5曲目は淡々とした怪しげなムードを醸し出すスロー曲。途中グロウルも聴け
無骨さが強調されるのう・・・!6曲目はクリーンギターが怪しさを演出しエキゾチックなギターも登場、
途中グロウル女性Voも交えた分厚いコーラスが聴けるぞ。7曲目もミドルテンポの
エキゾチックな正統派HM/HRで、8曲目も怪しげなギターが目立ったスロー曲となり
9曲目は無骨な中に細かいギターが登場、10曲目は正統派らしいオーソドックスな
軽快さ
を放つアップテンポチューンで、女性Voも交え11曲目は叙情的な
クリーンギター
に始まり淡々としつつも怪しげなスロー、ミドル曲となるぞ。


ストロングな無骨さ、勇壮さを漂わせたスロー、ミドル主体のシンプルな正統派HM/HRで、
音は軽く演奏もあまりタイトとは言えずリズム等不安定さがあり、ヴォーカルも
パワフルだが荒さもあり上手いとは言えないB級寄りな印象があるのう・・・!
1曲1曲が無駄に長く、纏め切れていない冗長さを感じさせるのもB級らしい所だが、
それでもトレンドを完全無視したかのような、硬派でタフな雰囲気が漂っており
この手のB級パワーメタルが好きなら楽しめるバンドかも知れんな。







満足度 76% お気に入り曲 Beginning of the End  Kill the Sun







もどる


inserted by FC2 system