FOR ALL THOSE SLEEPING







"Incomplete Me"




アメリカ出身のメタルコアバンドによる3rdアルバム。


アメリカミネソタから登場した5ピースバンドで、本作が通産3作目となっているらしく
音楽的にはイマドキっぽさ漂うデジタルシンセを導入した今風メタルコアではあるが、
デジタル音以上へヴィでコアなバンドサウンド絶叫シャウトのほうが目立っており、
この手のバンドによくあるチャラさ、軽薄さがかなり減退されているのが嬉しいのう!

1曲目はデジタル要素を塗しながらもそれ以上にへヴィでストロングな重苦しさを放つ
無骨なメタルコア
で、重厚さのあるミドルテンポで展開しサビはキャッチーな
クリーンVo
になり、中盤と後半で当然のようにビートダウンパートが顔を出すぞ。
2曲目はアップテンポテンションの高い高音スクリームが捲し立て、一応は
デジタル風味もあるんだがへヴィさがそれを上回っておりチャラさが薄いのは
好印象じゃのう・・・!中盤以降はアンビエント風味漂う穏やかな展開になるぞ。
3曲目はシリアスさすら漂わせたストリングス系の音色にへヴィなバンドサウンド、
デジタル音
が絡む重厚なミドル曲で、途中インダストリアルなデジタルパートも聴けるが
サビは一転してキャッチーな軽快さを放つのう・・・!4曲目はメロコア、ポップパンク的な
キャッチーさを放つシンガロング
に始まりデジタル音を交えつつ淡々とした音作りになるも、
すぐにアップテンポでワイルドなメタルコアと化しノリの良さを見せてくれるぞ!
5曲目はインダストリアルな出だしに続きへヴィリフも登場、無機質で機械的な印象がありつつ
冷たいピアノも微かに聞けるのう・・・!クリーンVoはスクリーモ系のカン高い声質で
女々しさ
もあるんだが、ビートダウンは重苦しく男らしいか!?6曲目は爽やかな印象のある
バンドサウンド、シンセ
スクリーモ寄りのマイルドさを演出、クリーンVo等やはり女々しくも
穏やかなキャッチーさ
があり、さらに女性Voに加えメロディーを奏でるギターソロも顔を出すぞ。
7曲目は部分的にへヴィサウンド、絶叫シャウトが飛び出すマイルドで穏やかな印象のあるスローチューンで、
8曲目は久々にへヴィな面が目立った今風な重厚さを放つミドルテンポのメタルコアとなり、
ストリングス系のシンセシンフォニックな盛り上がりを見せつつスクリーモ系の
高音クリーンVo
女々しくもキャッチーさを放っているな・・・!9曲目はモダンさ漂うへヴィリフに
デジタルサウンド、スクラッチ音
も聴け、その後は疾走メタルコアらしいリフも聴け、サビがまた
軽快なキャッチーさを放っておりある意味サビが最もチャラいかも知れんなぁ・・・!(爆)10曲目はライトな音作りになり
その分デジタル音が目立っており、本作中最もエレクトロニカ要素が強い曲と言えるが
ストリングス系のシンセも聴けるぞ。11曲目はハードコア寄りのストロングなリフ、リズム、シャウト
登場するパワフルなミドルチューンで、サビはやはりクリーンVoになり途中から疾走もしておる!
12曲目はエキゾチックなフレーズに始まるもその後は重苦しいへヴィさを放つ退廃的なスロー曲で、
サビがこれまたチャラくなる寸前のオシャレなキャッチーさを放っているな・・・!ツインギターの
絡みを見せるオブリ
もまた隠れた聴き所だろうか!?中盤は唐突に和のムードを放ち始めるぞ!


いかにも今風なデジタルサウンド入りのメタルコアだが、ピコピコ音がメインに
なり過ぎて
バンドサウンドが軽く、ミーハーでチャラい軽薄さが前面に押し出されて
しまっているイマドキ系ピコリーモバンドとは異なり、デジタルシンセバックで
あくまでも味付け程度に使われている感じ
で、メインを張るのはストロングさすら
醸し出している無骨でへヴィなエクストリームメタルサウンド
となっており今風で
ありながらも硬派さを感じさせてくれる
のが好印象である!まぁ曲としては結構凡庸で
ありきたり
な印象があるのは否めないが、デジタルメタルコアに偏見のあるリスナーでも
本作は普通に楽しめるだろうな。エレクトロニカ系のメタルコアバンド、ピコリーモバンドも
これくらいバンドサウンドが前に出ていればまだ聴ける
んだがなぁ・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Demons  Poison Party (Famous)  My Funeral
Sex, Drugs and Empty Souls  It's Not Love (If It Doesn't Hurt)







もどる


inserted by FC2 system