FOR ALL I AM







"Skinwalker"




アメリカ出身のスクリーモ/ポストハードコアバンドによる1stアルバム。


イリノイ州シカゴから登場した若手バンドで、本作がデビューアルバムになるようだがそれ以前に
1枚ほどEPをリリースした経歴があり、音楽的にはメタルコアと言うよりはスクリーモに近いライトさを
醸し出すポストハードコア
で、イマドキのバンドではあるがデジタルサウンドには頼らずあくまでも
バンドサウンドで勝負しており、音作りは軽めだがそこがスクリーモっぽさに繋がっており
ゴリゴリなヘヴィサウンドに疲れたリスナー
にも親切だろうか!?

1曲目はなかなかにピロピロするギターと共にスクリーモ寄りのシャウトが登場、サビはお約束の
クリーンVo
淡々とした中に憂いを感じさせるだろうか!?2曲目もスクリーモに近いギターが
細かさを放ちミドルテンポで展開、
中盤は穏やかさを見せるがブレイクダウンも聴けるのう・・・!
3曲目は軽い音作りながらハモリリフも顔を出し、多少はメタルコアに接近した印象もあるか!?
中盤以降は穏やかなパートも一瞬顔を出すぞ。4曲目もそれなりにヘヴィな勢いを放とうとしている
メタルコア寄りの曲調で、5曲目もまたエモ的な細かいミュートギターが登場、
その後はヘヴィなリズムが顔を出し6曲目は穏やかなマイルドさを見せるエモ寄りの楽曲で、
7曲目は淡々としたクリーンギターに始まりヘヴィサウンドも登場するメタルコアで、
8曲目はクリーンギター、エレクトロニカ音落ち着いた空気を醸し出すバラード。
9曲目はノリの良いリフ、リズムと共にワイルドさを放つアップテンポチューンとなり
ブレイクダウンも登場、本作中最も勢いを感じさせるテンポの早い曲だな。
10曲目もそれなりにヘヴィさを放つワイルドなノリの楽曲で、デジタルサウンド
微かに顔を出しクリーンVoサビでキャッチーさを見せるのう・・・!


この手のポストハードコア勢の宿命か特にこれと言った個性、真新しさは無く他のバンドと
似たり寄ったりではあるが、ゴリゴリのメタルコアとは違いスクリーモ色濃いライトさ、
ペラペラな音作り
の中に湿った憂いも感じさせてくれるだろうか!?リードギターもなかなかに
叙情的なメロディアスさを放っており、ヘヴィさ一辺倒のイマドキ系メタルコアが
忘れ去った要素
を残しておるのう・・・!キラーチューンは無いが佳曲揃いのアルバムだな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 75% お気に入り曲 For Too Long I've Let You Haunt Me  Oppressor
Eye Of The Storm  Forgotten







"No Home"




アメリカ出身のスクリーモ/ポストハードコアバンドによる2ndアルバム。


メタルコアと言うよりもスクリーモ寄りのライトな穏やかさ、叙情性を内包した
ポストハードコアバンドによる2作目のアルバムで、音楽的には前作の流れを汲んだ
軽めのスクリーモを基本とした今風ポストハードコアで、やはりヘヴィさは薄く
軽快なノリの良さキャッチーさが見られるんだが、意外とチャラさ、軽薄さよりも
怪しさ、胡散臭さのほうが目立っており、イマドキなスタイルに違いは無いが
あまり嫌悪感は無く普通に楽しめるだろうか!?

1曲目は早速の軽快さを見せるスクリーモだが、同時に胡散臭くもあり
サビはクリーンVoと共に細かいギターも聴けるぞ。2曲目はブレイクダウン
幕を開けるヘヴィ寄りだが、軽快さも見られ3曲目は怪しくもノリの良さがあり、
細かいギターにシンセも登場、4曲目は淡々としたマイルドなバラード寄りだが、
途中からピロピロギターと共に軽快になるぞ。5曲目はヘヴィな空気を醸し出しつつ
サビは軽快でキャッチーだな。6曲目は怪しく淡々とした感じだが、サビは
分厚いシンガロングアリーナ感を演出するぞ。7曲目はDjentに接近したような
リフにデジタルシンセが登場、絵に描いたようなイマドキ系のタルいスロー曲で、
Voもラップ風イラッと来るな(爆)。8曲目は疾走感が見られる軽快なアップテンポで、
9曲目は浮遊感あるポストロック風で、途中から盛り上がり10曲目はヘヴィなノリと共に
怪しげなシンセが目立っており、サビは疾走感も見られなかなかに劇的である!
11曲目はこれまたDjentライクなヘヴィ路線のイマドキ感がありつつ、クリーンVoが
これまたなかなかにドラマティックで好印象だろうか!?


メタルコア的なゴリゴリなストロングさ、グルーヴィーさよりもスクリーモ寄りの
ライトさ、軽快さを前面に押し出したスタイルで、上記したよう今風である事に
違いは無い
んだが、あまりチャラいイメージは無く普通にスクリーモしており、
ハイトーンのエモスタイルなクリーンVoも含めあまり嫌味な感じがせず
普通に楽しめるバンド
だと言えるだろうか!?真新しさも個性も無いが、
スクリーモとしてなかなかに良質のバンド
だと言えよう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 76% お気に入り曲 Six Souls  Slip-Up  Caring Is The New Currency
Wake Me Up







もどる


inserted by FC2 system