FLESH JUICER







"Gigo"




台湾出身のデスコアバンドによる1stアルバム。


ここ近年で有力なバンドが次々と登場している台湾からまた新たな有望株が現れた!
本作がデビュー作だが日本盤もリリースされ、さらにSUMMER SONIC 2015での来日も
決定しているようで、今後さらに知名度が上がっていくだろう・・・!結成されたのは
2006年で、過去にEPをリリースしているらしくCTHONICに抜擢されてツアーの
サポート
をこなす等着実に力量を上げてのアルバムリリースとなったようだ。
音楽的にはゴリゴリのデスコアだが、そこはCTHONICを生んだ台湾のバンドらしく
民族的な要素が大々的に導入されており、ヘヴィな無骨さの中にオリエンタルさ満点の
個性的なフレーズ
が登場し民族のアイデンティティーを存分に発揮しているのう・・・!

1曲目は民族要素丸出しなアコースティックサウンド、フィメールVoに始まり
叙情的なバンドサウンドも登場、台湾ムードを放ちつつもグロウル、ヘヴィリフ
顔を出し独特の民族メタルコアなムードを見せるぞ!2曲目は無骨なデスコアとなりつつ
CTHONICに通じるオリエンタルさがあるな・・・!クリーンVoもそんな感じの雰囲気である。
3曲目もヘヴィな重厚感あるデスコアサウンドオリエンタルなリードギターが乗り、
4曲目もまた怪しげなフレーズが聴けつつヘヴィなシリアスさを演出、一瞬だが
デジタルリズムも聴け、その後は相当に胡散臭いフィメールVoも顔を出し
中華なエキゾチックさを放つぞ。5曲目はデスコアらしい重さ、禍々しさがあり
無骨なヘヴィさを見せるが、後半はクリーンギターが穏やかな情緒を放つぞ
6曲目はこれまたヘヴィな禍々しさがありつつやはりオリエンタルな空気も強く、
後半ではホーン、ストリングスっぽい音色も聴けるぞ!7曲目はヘヴィな重苦しさを見せつつ
ノリの良い疾走感もあり、デスVoの詰め込み方がなかなかに面白くコミカルさもあるか!?
8曲目もヘヴィな中に台湾らしいノリが見られ、軽快なドラムによる疾走パートに続き
後半はオリエンタルさ満点の女性Voも聴けるぞ。9曲目は台湾土着の民族要素が前面に
押し出された詠唱ヘヴィサウンドが登場!無骨に疾走しつつコミカルさも強いな・・・!
10曲目はラウンジ風のどこかオシャレなアコギが聴けるも、その後は民族的かつ叙情的な
デスコア、メタルコア
となる短い曲で、11曲目は強烈に中華ムードを発散する出だしから
無骨かつどこか軽快なデスコアと化すぞ!民族的かつカオティックな印象もあるか!?
12曲目は本作中特にヘヴィでストロングな印象のあるゴリゴリのデスコアである!
13曲目はメロウなピアノがやはりオリエンタルな情緒を醸し出す出だしに続き
細かいリードギターの目立つスローテンポ曲となるぞ。


そこまで人間離れした重苦しさがある訳では無く、グロウルもどちらかと言ったら
メタルコア、ポストハードコア寄りで獣性よりも生々しい感じがあり、ある意味
聴き易いデスコアオリエンタルな個性あるフレーズがバンバン放り込まれ、
CTHONICからクサさ、シンフォニックさを取り除き怪しさ、ヘヴィさを増したような
サウンド
を放っているな・・・!プロダクション、演奏共に良くデビューアルバムながら
キャリアを重ねて来ているバンドの貫禄を感じさせてくれるのう!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Mad Deuces  Cactus B  Lunar Impact
Project Clean Beam  New World Against Order







もどる


inserted by FC2 system