FATIMA HILL







"THE SNOW TOWER"




北海道出身の暗黒様式美正統派メタルバンドの3rdアルバム。


実はキャリアの長いベテランバンドらしいがあまりアルバムは
多くないようで2009年リリースの本作が彼等の3作目にあたる
アルバムである。音楽的には日本の北欧、北海道出身なだけあり
音作りにはそんな感じの冷気、冷たさを感じさせ曲調は決して疾走せず
淡々とした展開を見せ、どちらかと言えばイングヴェイ登場以前
70年代辺りの様式美ハードロックを思わせる思慮深い雰囲気を持っており
特に様式美という訳ではないが曲は大半が長く大作志向となっている。
そしてヴォーカルは女性なのだが異様に情念が篭った朗々とした歌唱
披露し媚びみたいな要素一切皆無!まるでロニー・ジェイムズ・ディオ
メサイア・マーコリンが如き堂々とした歌いっぷりである!これは俺好みだな!

1曲目からダークで怪しいリフが聴ける暗黒様式美メタル
サビは透明感、冷気を感じさせる壮大さがあるな・・・!
1曲目から早速の大作なんだがそこまでプログレッシヴではない。
2曲目はネオクラ風味を感じさせるギター、シンセが登場し
テンポもちょいとテンポが上がるもやはり疾走はせずせいぜい
ミドルテンポ止まりでエキゾチックなメロディーが聴けるぞ。
3曲目は畳み掛けるようなワイルドなギターリフで幕を開け
珍しく疾走するノリの良い曲だ。中盤の反復パートはシンセが
怪しい電子音を放ちこの辺に若干だが今風の空気を感じさせるか!?
4曲目はリッチー・ブラックモアがやりそうなダークなエキゾチックリフ
聴かせ怪しさを演出、後半は何ともいかがわしいあえぎ声が連発され
終始奇妙な雰囲気の様式美メタルとして幕を下ろす(爆)。5曲目は
ワウを効かせたリフがちょいと今風っぽさを出しシンセもデジタル音
聴かせるがやはり雰囲気はダークな様式美メタルだな。6曲目は
シンセ、メランコリックなピアノが聴けギターもワウをかまして
むせび泣く
本作としては短めのインスト。このギターがまた良いのう・・・!
7曲目はどこか勇壮さと哀愁を感じさせる曲で寒い土地出身のバンドらしい
冷たさを感じさせキレのあるギターソロも聴き所だ!8曲目はこれまた
冷気を放つシンセ、クッサイ泣きのギターが聴ける歌謡曲、演歌ばりの
日本人らしい哀愁
を放つバラード。歌詞が唯一日本語だというのも
歌謡曲クサさを増しておるのう・・・!ラストの泣きまくりギターソロ
たまらんのう!この曲はクサメタラーにもかなりウケよう!


アレンジに隙間があり最近のバンドと違ってそこまで洗練されている
わけではない
がそれが逆に往年の70年代ハードロックバンドっぽさを
出しており味になっているのではないだろうか!?あとは日本の
インディーズバンドらしいプロダクションの軽さも気になるが演奏は
ギター等良く特にヴォーカルが強力でバンドの顔となっており
大きな武器だと言えよう!正直地味で最近のバンドを中心に聴く
メタルキッズに受けるかどうかは判らんがこういった渋めのバンドも
たまには良いもんじゃのう!










満足度 80% お気に入り曲 The Snow Tower、Arabian Daughter Say、
The World、Aino-Uta







もどる


inserted by FC2 system