FAKE IDOLS







"Fake Idols"




アメリカ出身のオルタナティヴHM/HRバンドによる1stアルバム。


2012年に解散したRAINTIMEのメンバー3人を中心に結成された新たなバンドで、
本作がデビュー作となっており、音楽的にはオルタナティヴ系のスタイルを基本としつつも
バンドサウンドはモダンと言うよりもかなり正統派HM/HRに近い感じで、ギターリフは
ワイルドなノリの良さ
を見せる一方でIRON MAIDENライクなハモリを見せる箇所もあり、
それでいてヴォーカルはパンク、メロコア的なスタイルなのがミスマッチで面白いな・・・!
この手のバンドにしては珍しくまっとうなシュレッド系ギターソロも顔を出すぞ!

1曲目はアジテーションのような語りに始まり乾いたギター軽快な刻みを披露、
なかなかにモダンな質感を纏ったハードロック的バンドサウンドメロコアタイプの
ヴォーカル
が乗るワイルドな曲調になるぞ!2曲目は軽快な疾走感を見せる
アップテンポチューン
で、ギターリフのハモり方がなかなかにIRON MAIDENっぽく、
CRUCIFIED BARBARAのシンガー、Mia Coldheart
がゲスト参加ししわがれたダミ声Vo
披露しておりメロディアスかつ流麗なギターソロも顔を出すぞ!3曲目もまたHM/HR的な
叙情性を内包したギターフレーズ
が顔を出し、リフもノリの良さを感じさせる軽快で
ワイルドなアップテンポチューン
である!ギターソロも顔を出しキッチリと速弾きで
メタリックなスキルを見せ付けているぞ!
4曲目もまたワイルドなノリを見せつつ
モダン
では無いがグルーヴィーな印象のあるミドル曲。ギターソロがまた細かいフレーズを弾きこなしており、
5曲目も正統派HM/HRに近いギターリフが聴けつつもパンク、エモ的な側面も見られる曲調で、
サビは軽快なノリの良さを放ちキャッチーさもあるな。ギターソロがまた細かい流麗さ
見せておりシュレッドがなかなかに達者じゃのう・・・!6曲目は淡々とした出だしに続きハードなギターリフ、
パーカッシヴなドラム
が印象的なミドルチューンとなり、構築された印象のある
ギターソロ
も顔を出すぞ。7曲目も淡々とした感じで、クリーンギターのアルペジオも登場し
エモ的な落ち着きもあるが、その後は多少ハードさを増しちょいとノリが良くなるだろうか!?
8曲目はアップテンポノリの良さを見せつつ細かいギターリフがまた正統派メタルライクで、
ギターソロがまた流麗かつ正統派メタルらしいドラマティックなツインリードである!
9曲目はTHE CARDIGANSのカヴァーらしく、正統派メタルらしい勇壮なツインリードで幕を開けるも、
その後のノリはパンク、メロコアに近い感じでシンプルな印象もあるぞ。10曲目はまるでメロハーのような
リードギター
キャッチーさを放つも、モダン寄りのリフも聴けワイルドな印象もあるな・・・!
11曲目はマイルドな出だしに続きノリの良いアップテンポと化しギターも正統派メタルらしい
シリアスさ
を感じさせてくれるのう・・・!12曲目は落ち着いたアコギが聴けるバラード系だが、ヴォーカルが特に
ソフトに歌うような事は無く他の曲と変わらん歌い回しでやや一本調子だろうか!?リードギターは
叙情的で中盤以降はかなりドラマティックさを見せており、この辺が正統派HM/HRらしい所である!


オルタナティヴメタル・・・メタルコア登場以前にそこそこ居た、モダンでありつつも
ヴォーカルを重視した
所謂歌モノラウドロックが基本形だが、そこまでヘヴィでは無く
軽快なキャッチーさ、ノリの良さ
を見せつつもバンドサウンドは相当に正統派HM/HR
要素が強く、パンク、メロコアと正統派メタルを混ぜ合わせたような雰囲気を放っており、
メタラーとしてはギターソロがキッチリ存在しており流麗なシュレッドが多々見られるのが
非常に好印象である!この手のラウドロックエモメタル基本ギターソロが無く、
最近のモダンなメタルコア勢
ギターソロの無いバンドが多いだけになおさらだな・・・!
あとはもうちょいメロディーにフックが欲しいのと、ヴォーカルが一本調子なのを
改善すればさらに良くなる
じゃろうて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 My Hero  Switch  I Am Wrong  All My Memories







もどる


inserted by FC2 system