FACELESS NIGHT







"Seven Gates"




イタリア出身のクサメタルバンドによるEP。


2008年に結成された、B級ヘッポコクサレメタルの本場イタリアから久々に登場した
活きの良い(悪い?)ヘナチョコクサメタルバンドによる1stEPで、これが彼等の
デビュー作となっているようだ。男女ツインVoギターも女性という変わったメンバー構成で、
音楽的にはシンセ入りでクサさを放つメロスピ、クサメタルなんだが、今時珍しく
本格的なB級、C級レベルとなっており、プロダクションは勿論悪いが男Voはいかにも
イタリアンB級クサレメタルらしいヘナチョコな不安定さが目立っており、
女性Voもそれにつられて不安定さを見せており、さらにギターまでもヘナチョコで
音程がフラフラな下手糞プレイ
を披露、全体的に稚拙で巧いメンバーが見当たらない
まさしく前時代的なイタリアンB級以下クサレメタルである!

1曲目は淡々としたピアノに始まりシンセを交えたメロパワ、メロスピ化するが
Voがとにかくヘッポコでピッチが怪しく、ギターまでもピッチがフラフラで音痴である(爆)。
2曲目もまた不安定過ぎる男女ツインVoにこれまた相当にヘッポコなグロウルもどきも登場、
曲自体はアップテンポのメロディックメタルだな。3曲目は音の汚いギター不安定な
ピロピロ
を放り込み、下手糞Voも目立ったミドル曲。途中不安定なソプラノが聴け、
ラストの叙情パートも下手糞Voがブチ壊しにするぞ(爆)。4曲目は不安定なソプラノに
ショボいグロウル
が聴ける煌びやかなアップテンポで、男女ツインVoが二人揃って
下手糞なオペラもどき歌唱を披露しており、出来もしない事を無理してやろうとする
背伸び感
が微笑ましいか!?5曲目はショボい笛の音色に始まり、これまたミドルテンポで
煌びやかなシンセに下手糞ツインVoが乗り、6曲目はチープながらやや民族風のシンセが聴ける
淡々としたミドル曲だな。7曲目は軽快なリズムの正統派寄りだが、やはりVoが不安定な上に
ギターも下手糞で実に聴き苦しいなぁ・・・!


楽曲自体はそれ程悪くは無く、煌びやかなシンセが目立ったメロディックメタル
普通に聴けはするものの、とにかく男女Voヘナチョコな不安定さを見せており、
ギターを始め演奏も稚拙さが目立った、2000年代初頭のクサメタルブーム期
思い出すある意味懐かしのクラシックなB級以下ヘッポコクソメタルを聴かせてくれるぞ!
まさしく触るな危険の超マニア向けな1枚である!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 50% お気に入り曲 Wintersun







もどる


inserted by FC2 system