Ef







"Mourning Golden Morning"




スウェーデン出身のポストロックバンドの3rdアルバム。


ギター、ベース、ドラムといった基本のバンドサウンドに加えメロディカ
グロッケンシュピール、オルガン、ストリングス等様々な楽器を駆使して
叙情性、メロディアスさを重視したビューティフルポストロックをプレイし
Sigur RosKYTE等と並んで称される北欧はスウェーデン・・・メロデスの
産地
としてメタラーにも名高いイエテボリ出身のポストロックバンドによる
3作目のアルバムである!

そんなわけで音楽性はまさにポストロックそのものではあるが、
よくあるアンビエント、アトモスフェリック要素の濃いフワフワした
雰囲気モノのスタイル
かと思いきや意外とハードなバンドサウンド
一部で登場、さらにピアノ、ストリングス等を多用したシンフォニックで
クラシカルなパート
もありポストロックと言うよりはシンフォプログレに通じる
要素も強くメロディアスさを最優先しているためポワポワした雰囲気だけでロックとしての
ダイナミズムの欠片も無いありがちなポストロック勢
苦手なリスナーもメロディー、展開が良く普通に楽しめるだろう!


基本は物静かなパートだが部分部分で顔を出すハードロック的ではないが
それなりに盛り上がりを感じさせるバンドサウンド、
シンフォプログレ
に近いクラシカルなストリングス、
そしてポストロック然としたウィスパー系のヴォーカルが乗り
典型的ポストロック、アトモスフェリック勢のファン以外にも
幅広くアピール出来るマルチな素養を持ったバンドである!
Sigur Rosもそうなんだが電子音要素以上にシンフォニックな
色合いが濃い
のが俺等みたいなリスナー好みの部分だろうな・・・!
それでいて一部のバンドサウンドもへヴィではないがなかなかに
アグレッシヴなのも良い!
こういったバンドサウンドだと
マスロック勢が近いがああいうタイプはシンフォさ、クラシカルさ、
メロディアスさ、叙情性に欠ける
んでなぁ・・・!ポストロックと
マスロック双方の良い所のみを抽出した極めて良質なバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Sons of ghosts







もどる


inserted by FC2 system